2008年06月11日

[Life]ライフネット生命が魅力的

非常に今更感が漂う話題ですが…
5月18日ライフネット生命(http://www.lifenet-seimei.co.jp/)が営業を開始しました。

いわゆるインターネット上で事務手続きを完結させるネット生保として国内2社目の開業し注目を集めています。
(1社目はSBIアクサ生命(http://www.sbi-axa.co.jp/)ですね)

ダイヤモンドオンラインで経済評論家の山崎元さんがライフネット生命についてのコラム山崎元のマルチスコープ(http://diamond.jp/series/yamazaki/))を書かれている(http://diamond.jp/series/yamazaki/10031/)のでご存じの方も多い方かと思います。(http://diamond.jp/series/yamazaki/10031/

元日本生命の出口社長と、岩瀬副社長のコンビで立ち上げたこの生命保険会社。
メニューは、死亡保険(定期)「かぞくへの保険」、医療保険(終身)「じぶんへの保険」の2つのみ。
どちらもひたすらシンプル。わかりやすい。
付加保険料(販売経費など保険会社のコスト部分、保険料の支払いなどには充当されない)が50-60%の会社もある中、15%。
膝を打ってわかる!と言いたくなるほど、ひたすら明解です。

目標としては、5年で15万〜20万件の契約を見込んでいるそうです。

岩瀬さんも仰っていますが、ネット生保だけあってホームページ=支店、
そのホームページ(http://www.lifenet-seimei.co.jp/)には、見積り、生命保険の基礎知識、シミュレーションといったコンテンツがあります。
これまたわかりやすくかつ、温かみのあるものになっており、勉強になります。

他にも、保険相談会を開催されたり、出口社長がブログ、デグチがWatch(http://www.lifenet-seimei.co.jp/deguchi_watch/index.html)で「皆さんの声を「直接」聞かせてください!」と訴えていらっしゃったり。
ネットというチャネルを最大限活かしつつ、身近で正直な生命保険会社を目指されていることが表れており、会社の理念と事業自体と運営方法がブレていないと思います。
このあたり個人的には信頼できる、と感じます。

ちなみに岩瀬さんはブログ「生命保険 立ち上げ日誌(http://totodaisuke.weblogs.jp/blog/)」もやられており、こちらも立ち上げの苦楽がひしひしと感じられる素晴らしいブログで愛読しています。
(現在はかなりお忙しい様子が垣間見られますが、それでも更新が滞らないどころかむしろ以前より頻繁になっていることに頭が探ります。もちろんライフネットの知名度向上、という側面もあるのでしょうが。。)

5月24日の朝日新聞の土曜版にあるbeのインタビューでも答えていらっしゃいますが
先日書いた「21世紀の国富論」の原丈人氏も仰っている、「企業はお金もうけのためにあるのではなく、社会のため(貢献するため)にある」と考える方だな、と。
その考えにバッチリあったコンセプトと企業理念を持っている会社だな、と非常に感銘を受けています。

既に生保業界に一石を投じた感がありますが、応援し、今後に期待したくなる生保会社ですね。

ホームページ(http://www.lifenet-seimei.co.jp/)を見るだけでも面白いと思いますので、よろしければ。

以下に関連ページを整理しておきます。

ライフネット生命ホームページ:http://www.lifenet-seimei.co.jp/
生命保険 立ち上げ日誌(岩瀬副社長ブログ):http://totodaisuke.weblogs.jp/blog/
デグチがWatch(出口社長ブログ):http://www.lifenet-seimei.co.jp/deguchi_watch/index.html
ライフネット生命保険社員ブログ:http://staff-blog.lifenet-seimei.co.jp/
posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LIFE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100111803

この記事へのトラックバック