2008年06月13日

[PremierLeague]フェリポンがチェルシー?!

グループAの2試合目のエントリを書いていたら驚きのニュースが!
グループリーグ突破を決めたポルトガルの監督、フェリポンことルイス・フェリペ・スコラーニがチェルシーの監督就任!
チェルシーが11日プレスリリースをした模様。

チェルシーの公式ページ(http://www.chelseafc.com/)を見てみると…確かに「SCOLARI IS NEW CHELSEA MANAGER」の記載がありますね。

このタイミングでの発表がどうなのか、とも思いますが…
もともと契約としてはこのEURO2008までということでしたのでそれほど動揺もないのかもしれませんが。
選手がフェリポンの花道を飾る意味でも頂点へ!となることを期待しているんでしょうかね。

ここ最近ブラジル代表、ポルトガル代表と指揮をしてきて結果を残してきているフェリポン。
代表とは勝手が違うクラブの監督としてどのようなチームを作るのか…

というか何せチェルシーなので、アブラモビッチオーナーの方針とどう折り合いをつけていくのか、そのコネクションでどのような選手を引っ張ってくるのかが気になるところです。
また、フェリポン就任で移籍を志願していると言われているドログバ、ランパードあたりへの影響がどのようなものになるのかも楽しみですね。

それにしてもグラント監督の衝撃解任以来、何人かの名前が取りざたされましたがやはりチェルシー、こんな隠し玉を用意していたとは。だから結果を残していたグラント監督を解任したんですね。
油断ならないクラブ…

CHELSEA FOOTBALL CLUB OFFICIAL SITE:http://www.chelseafc.com/


posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック