2008年06月18日

[EURO]11日目の結果

グループCのラスト。
前のエントリに書いたとおり大激戦のこのグループ。
やはり注目はフランス - イタリア。

前半7分になろうとするところ、リベリがディフェンスのためにタックルに入ります。
この時の倒れ方でリベリが足首を負傷、負傷交代を余儀なくされます。
フランスにとっては一人で局面を打開できる存在のリベリが不在となるのは余りにも痛い…
交代で入るのはナスリですが。。

試合が動いたのは25分、トップではるトニに絶妙のボールが入るGKと1対1になったところ、DFアビダルが後ろから引っかけて倒してしまいPK&レッド。
PKもさることながらレッドがフランスにとってはまたとんでもなく痛い。。
これでリベリと変えて入れたナスリに変えてブームソンを投入せざるを得なくなりました。

これはとにかくナスリが可哀そう。。
スクランブルで出場させられ、レッドで今度はDFが必要になって出場時間は20分にも満たない…
先制されてどうせ攻めないといけないので、別の選手を替えてもよかったのでは、と思ってしまいます。

この後イタリアの猛攻、特にトニにボールがよく収まり何度も決定的な場面になります。
フランスとしては何とか凌いだ格好。
30分過ぎからフランスも攻められるようにはなりますが決定的な場面はなかなか作れず。

そんな中、43分グロッソのFK、壁の左側を抜けてゴール左下を襲いますがGKクペが指先でほんのわずか触りコースを変えた結果ポスト直撃!
素晴らしいセーブ。
前半終了間際になってまたゲームが動き始めます。
44分ピルロがイエローをもらい、次の試合があったとしても出場停止に。

そして後半に入り、62分デロッシがゴール正面やや遠目からのFK、アンリが出した足にあたってコースが変わりゴールに吸い込まれ、0-2。
フランスにとっては絶望的な展開。
どこまでもうまくいかないフランス、この日はNot their dayということだったのでしょう。

後半のフランスは攻めましたが、ルーマニア戦で命をつないだブッフォンがこの日もパーフェクトの出来。
0-2でイタリアの完勝でした。

結局、リベリの負傷交代と早い時間で10人になってしまったことが全てだったと思います。
せめてレッドがなければ展開も変わったと思うのですが。

ちなみに試合後、マケレレとテュラムが代表引退を表明。
他にもクペやヴィエラも代表引退が噂されています。
一時代を築いたフランス代表ですが、今度こそ世代交代ですね。


続いてオランダ - ルーマニア。
オランダはここまで首位通過を決めていたポルトガル、クロアチア同様メンバーを大幅に入れ替えてきました。
が、試合に出場させることでコンディションを整え、調子を上げる意味もあったのか、ロッペンとファンペルシが先発。
確かに初戦、2戦目と先発ではありませんでしたがこの2人とは…

対するルーマニアはやはりムトゥが軸。
動きがキレていてオランダもなかなかついていけません。
ルーマニアとしては序盤を凌いで、1点を取り0-1、最悪でもドローという意識でしょうか。

試合はお互いに手堅く、しかし決定機は作る、という展開。
ただどちらもその決定機を決められません。

オランダ36分ロッペンがDFライン裏に抜け出して決定的な場面になるもゴールならず。
対するルーマニアも前半終了間際の44分華麗なパス交換からニコリツァがフリーで狙うも枠の外。
本当にもったいない。。

後半54分ついに均衡が崩れます。
フンテラールが右サイドからのボールを左足で正確に合わせて先制。

さらに87分オランダは右のデ・ゼーウから前線のファンペルシへの長いボール、これをトラップしDFと競りながらもうまくキープ。
DFが体制を崩してGKと1対1になったところで豪快にゴールに蹴りこんで2-0。
ルーマニアの決勝トーナメント進出が消えた瞬間でした。

試合はこのまま終了、2-0でオランダが勝利し3戦全勝でこの上もない状態で決勝トーナメントに臨みます。
ルーマニアは、この段階になって振り返ってみると返す返すイタリア戦のムトゥのPK失敗が…
このグループでなければ、との思いがどうしてもありますね。。
ルーマニア、ちょっと決勝トーナメントで見てみたかったですね。


というわけでグループCの最終結果です。

1位 オランダ 勝点9
2位 イタリア 勝点4
3位 ルーマニア 勝点2
4位 フランス 勝点1

フランスがまさかの最下位。
そしてオランダは見て楽しいサッカーで全勝、文字通り明暗が分かれた格好。
イタリアとルーマニアは本当に紙一重でしたね。
これだけ苦しんだイタリアですが、グループリーグで苦しんだイタリアは良い成績を残すというジンクスが今回も生きるか…
ピルロとガットゥーゾが出場停止ですがそれがどう出るか。
個人的にはピルロよりデロッシの方がいいと思っているので吉と出る可能性もあるかと。
相手がスペインというのもイタリアにはプラスにはたらくかも。。
ここもまた楽しみです!


posted by Guinness好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック