2008年06月20日

[EURO] 準々決勝の予想

グループリーグも終了し、いよいよ一発勝負の決勝トーナメントが始まりますね。
と思っていたらもう準々決勝なんですね…
W杯は決勝トーナメントは16強なので8試合少ないんですね。

とりあえずカードを。

ポルトガル - ドイツ
クロアチア - トルコ
オランダ - ロシア
スペイン - イタリア

以前のエントリ「[EURO]予想 その3」と比べると…
う、ひどい。。
最後のスペイン - イタリアしか合ってないですね…(涙)

まったくもってダメ予想ではありますがカード毎に予想してみます。

<ポルトガル - ドイツ>
A組を悠々抜けたポルトガル。
C.ロナウドも調子まだ落ちていないみたいですし、グループリーグ3戦目の黒星は選手を入れ替えたこともあって許容範囲内でしょう。
ポルトガルは移動なしでバーゼルでやれるのでコンディション面では問題ないのでは。
やはりカギを握るのはデコとFW(恐らくヌーノゴメス)でしょうか。C.ロナウドをどこまでサポートできるか。

対するドイツはポドルスキ−が好調なのは頼もしい限り(怪我をしているようなので出場できなければ大打撃ですが)。
バラックも良さそうです。
後はクローゼの調子がどうか、ですね。この大会ではここまでイマイチなので…
レーブ監督が退席処分を受けてこの試合もベンチに入れないこと、フリンクスがろっ骨の骨折で出られないことがどう響くか。
そしてその状態でC.ロナウドを始めとするポルトガルのサイド攻撃をいかに止めるか。まず彼を止めないことには始まりませんので。。

と書いてみるとドイツの方が条件は厳しい気がします。
どうもドイツに運が無さそうなのも気になります。
ということでポルトガルが2-0で勝利とみました。


<クロアチア - トルコ>
このカードをこの位置で予想した人は少ないのでは…
クロアチアはグループリーグでは盤石でしたね。
スキもないし、効率はいいし、守備は堅いし。

対するトルコは勢いがありますね。
グループリーグラストのチェコ戦での勝ちあがり方が劇的だっただけにムードは最高だと思われます。
その勢いを持続できるか。
チェコ戦でもアルティントップとニハトが完全な軸となっていただけにクロアチアとしてはこの2人をいかに抑えるかにかかっていると思います。

ただ、クロアチアの守備はGKを除けばチェコよりもよいはず。
クロアチアが凌いで1 - 0で勝利とみます。


<オランダ - ロシア>
ロシアもムードは最高でしょう。
スウェーデン相手に攻撃でも守備でも圧倒しての完勝。
エースのアルシャフィンもゴールを決めてますし。

ただ相手はオランダ。
控え(ロッペンとファンペルシを控えと言っていいかは微妙ですが)で3戦目に臨めたこと、さらにその試合に勝ったことでお家騒動もなさそう。
そして自慢の攻撃陣が思う存分プレイできている現状を見ると簡単には止まらないのでは、と思います。
ロシアも決して守備的なチーム、というわけではありませんので、好ゲームが見られそうな予感があります。

オランダにとっても不安点はただ一つ、ヒディングでしょう。
名監督というだけでなく、オランダ人といて母国のことはよーくわかっているはず。
どう臨んでくるかも楽しみです。

試合はロシアの若さが出ると見て3 - 1でオランダで。


<スペイン - イタリア>
一番予想が難しい試合ですね。
正直スペインからすると残った7ヶ国のうち一番やりたくない国なのでは(2番目はドイツだと想像します)。

ここは以前のエントリ「[EURO]予想 その3」にも記載したとおり希望も込めてスペインの勝利で。
スコアは1-1で延長、延長後半2-1でスペインといった感じで。

単純にビジャやトーレスとセスクらの中盤が絡むのをもっと見ていたいというのが最大の理由です。
イタリアはピルロの不在はデロッシがいるので問題ないどころかむしろプラスかも、なので良いとしてガットゥーゾまでが出場停止なのがどう響くか。
表に出ない貢献をしているタイプかと思いますので、ただでさえカンナバーロの離脱で不安要素のあるイタリアのDF陣にさらなる負担がかかるのではないか、と。
ザンブロッタの年齢もありますしね。
ただ最後ブッフォン大先生が控えていますので気は楽かもしれませんが。

まー、スペインも監督の采配が若干微妙だったりDF陣が弱めだったり、中盤がパスを回しがちだったりとありますが、それでも休養十分かつあのサッカーの魅力に1票ということでスペインに期待します!

はてさてどうなることやら。。


posted by Guinness好き at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック