2008年07月01日

[移籍]最近の移籍情報あれこれ

すっかりサッカーブログと化した感もありますが、まだまだいきます(笑)
EUROの最中にも移籍市場は動いており、EURO終了とともに一気に活性化するものと思われます。
ここまでわかっている移籍情報や噂をいくつか。
(プレミア中心ですが…)

【ヨン・アルネ・リーセ(リバプール → ローマ)】
移籍確定しています。
サイドバックとしての出場機会を求めた模様。
上がるのが好きな攻撃的なリーセとしては、ローマのスタイルは合うかもしれません。
リバプールでも長らくサイドバックを務めたリーセ、豪快なFKをまた新天地でも見たいですね。

【デコ(バルセロナ → チェルシー)】
こちらも移籍確定、チェルシーからもバルサからも発表がありました。
今シーズンの目玉の一人ですが早かったですね。

移籍金は800万ポンド(約16億3000万円)。
ポルト時代の恩師モウリーニョ就任が決まったインテルか、代表の恩師フェリポンが就任するチェルシーか、というところでしたがチェルシーに。
こうやってみると影響力のある監督がいるっていうのは非常に大きいですね。
ちなみにEUROの優秀選手に選ばれたボシングワも一緒にチェルシーへ移籍です。

さぁ、このデコの移籍を受けてバルサのロナウジーニョとエトーはどうするのか。
そしてチェルシーのカルバーリョとランパード、ドログバはどうするのか。
特にカルバーリョとすると代表でも一緒のデコとやれるのはプラスのはず。
それでもモウリーニョを追いかけるのでしょうか…

ただチェルシーの中盤は明らかに選手が多すぎ。
ランパード、バラック、エッシェン、マケレレ、ミケル、ジョーコール、マルダ…
となるとやはりランパードは移籍?
フェリポンは就任後の初仕事としてランパードとカルバーリョの慰留を掲げていますが。。

当のランパードですがシチリア島でバカンス中だとか。
シチリア島ってイタリアですよね。。
本人は全てはバカンス後、ということで接触を否定していますが。


【噂になっている移籍】
ありそうな移籍
・ナスリ(マルセイユ → アーセナル)※以前エントリに書きましたがまだ確定ではないようです
・バリー(アストンヴィラ → リバプール)
・アルシャフィン(ゼニト → バルセロナ)
・キューウェル(リバプール → ローマ)
・クアレスマ(ポルト → インテル)

微妙な移籍
・アデバイヨール(アーセナル → バルセロナ or チェルシー)
・C.ロナウド(マンU → レアルマドリード)
・ランパード(チェルシー → インテル)
・カルバーリョ(チェルシー → インテル)
・シャビ・アロンソ(リバプール → ユベントス)
・ロナウジーニョ(バルセロナ → ミラン)


といろいろ書いてみましたがこのうちいくつが実現するのか…
これ以外にも山ほど情報は飛び交っていますが。。
今後も移籍情報についてエントリしたいと思います。


ラベル:サッカー 移籍
posted by Guinness好き at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック