2008年07月07日

[移籍]週末分まとめて

移籍情報を週末分まとめて。

【アンドレア・ドッセーナ(ウディネーゼ → リバプール)】
ただでさえ薄いDF陣からリーセが抜けたことで補給が急務だったリバプールですが、デゲンに続きウディネーゼからドッセーナを獲得とのこと。
…イタリア代表歴もある左サイドバックのようですが正直プレイを見たことなく、どんな選手かもわかりませんが。。
イタリア代表というくらいでしょうからDF面における信頼度は高いかと。
どんな選手か楽しみです。

【グレゴリー・クペ(リヨン → アトレティコ)】
アトレティコの補強モードはまだまだおさまりません。
今度はGKクペをリヨンから獲得。
EUROでも見かけたクペですが実績も経験もあるよいGKだと思いますのでこれはアトレティコなかなかかと。
勝者のメンタリティも持っていそうですし。

アトレティコはまだ他にもバレンシアのダビト・シルバやハンブルガーSVのファンデルファールトも狙っているとか。
さすがにこの2人の獲得は厳しいでしょうが…
CL出場権確保済み、というのはかくも魅力的な交渉カードなのか。。
ただ、これで来季CLに力を入れすぎてガックリ来てしまい、リーガもCLもいまいち、となってチーム崩壊みたくならなければいいのですが…

【デイヴィッド・ベントリー(ブラックバーン → アストン・ヴィラ or トッテナム】
ヴィラとスパーズで獲得競争となっているベントリー。
当初はヴィラが濃厚という話でしたがここにスパーズが参戦、レノンとのトレードも含めた条件提示でリードしているとか。
アーセナルのユースからレンタルや移籍を繰り返してきたベントリー、これでスパーズに行ってアーセナルを沈める一撃、みたいな展開になると素晴らしいのですがどうなりますか。

【アルシャフィン獲得レース】
本人がバルサ移籍希望をほぼ公言し、バルサ側も興味を持っていることでバルサ移籍が濃厚だと思われているアルシャフィン。
ここにチェルシーが参戦とのこと。
何といってもチェルシーのオーナーはアブラモビッチ。
ロシア全体へのアブラモビッチの影響力を考えるとゼニトも首を縦に振る以外にはなかったりして。。
ベンゲルもアルシャフィンはプレミア向き、という根拠があるんだか無いんだかわからない発言をしていますし、意外とプレミアに来たりして。。

【ハリー・キューウェル騒動】
つい先日キューウェルのガラタサライ移籍をガラタサライ自身が発表したところ、代理人が否定した、という話がありました。
これは結局単に代理人がガラタサライが勇み足をしたため否定せざるを得なかっただけだった模様。
正式にガラタサライ移籍が発表されました。
いつものことながら代理人の思惑がいろいろと絡んで複雑かつ面倒になっていきますね。。


【噂になっている移籍】(前回エントリの内容に追加(☆))
ありそうな移籍
・ナスリ(マルセイユ → アーセナル)※以前エントリに書きましたがまだ確定ではないようです
・バリー(アストンヴィラ → リバプール)
・アルシャフィン(ゼニト → バルセロナ)
・クアレスマ(ポルト → インテル)
・ポドルスキ(バイエルン → ケルン)
・マンシーニ(ローマ → インテル)

微妙な移籍
・アデバイヨール(アーセナル → バルセロナ or チェルシー)
・C.ロナウド(マンU → レアルマドリード)
・ランパード(チェルシー → インテル)
・カルバーリョ(チェルシー → インテル)
・シャビ・アロンソ(リバプール → ユベントス)
・ロナウジーニョ(バルセロナ → ミラン、チェルシー)
・ポドルスキ(バイエルン → ケルン)
・ロイ・キーン(トッテナム → リバプール)
・ピーター・クラウチ(リバプール → トッテナム)

その他にも、カカにチェルシーからオファーがあったりだとか、C.ロナウドのレアル移籍は今年は無さそう、といった情報も出ているようです。
週も明けて今週あたりから大きく動き出しそうですね。
今後も注目していきます!


ラベル:移籍 サッカー
posted by Guinness好き at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック