2008年10月17日

[Book]葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ(文春文庫、著者:歌野晶午)

やられました。

とっつきも良いですし、オススメです。

それにしても…やられました。
次は「世界の終わり、あるいは始まり」が読みたいなぁ。




posted by Guinness好き at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック