2008年10月26日

[Book]ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー(新潮社、著者:伊坂幸太郎)

ゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎
新潮社
売り上げランキング: 745
おすすめ度の平均: 4.5
3 小さな善意の積み重ねが物語を進めている
4 久々の小説読書でした
3 「なぜ?」というのが最大の感想?納得しないまま終わってしまうかも
2 拍子抜けでした
5 過去を称えるやさしさにあふれている傑作


2008年本屋大賞受賞で、巷で絶賛の本書。
ようやく読めました。

伊坂さんらしい一冊。
時間の並びの組み替えと、様々な人の視点に切り替えて(それぞれの人のマークも作って)話を作り出す書き方はまさに伊坂さんそのもの。

読みながら頭の中で時間軸を整理するのが楽しく、また何度も前に戻ったりして関係を確認したり…

話の終わり方については、人それぞれの意見があるでしょうが、私は嫌いではないです。
何より物語そのものが非常に面白かったので一気に読みました。
引き込み力はさすがです。

やはり伊坂さんは長編が面白い!、と思った次第(チルドレンとかも好きですけど)。
面白いだけでなく、少しですが考えさせるところもあったり。

読んでいてその情景が頭の中でありありと描ける、これぞエンターテイメントな一冊かと。
過去の伊坂さんの作品のTOP3には入ると思います。

全ての人にオススメです!


posted by Guinness好き at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック