2008年11月07日

[Book]OUT

OUT(講談社文庫、著者:桐野 夏生 )

OUT 上  講談社文庫 き 32-3
桐野 夏生
講談社
売り上げランキング: 11422
おすすめ度の平均: 4.5
5 弁当工場、殺人、死体解体、ヤクザなどが盛りだくさんで怖い話だが、超お勧め
1 これはミステリーなのか?
3 おもしろいが「リアルワールド」と構成がまったく一緒なのはいかがなのものか
5 嗅覚+皮膚感覚に訴える力はキモかっこいい!
5 女たちのフラストレーションが爆発する時


OUT 下  講談社文庫 き 32-4
桐野 夏生
講談社
売り上げランキング: 38936
おすすめ度の平均: 4.5
5 弁当工場、殺人、死体解体、ヤクザなどが盛りだくさんで怖い話だが、超お勧め
1 これはミステリーなのか?
3 おもしろいが「リアルワールド」と構成がまったく一緒なのはいかがなのものか
5 嗅覚+皮膚感覚に訴える力はキモかっこいい!
5 女たちのフラストレーションが爆発する時


読みたい本がてんこ盛りの状態で、読んでいたのがこの「OUT」。
恥ずかしながらこれまで桐野さんを未読だったので、やはり最初ならこれだろう、ということで。
ちなみにドラマも映画も未見でした。

amazonのレビューにもありますが、純粋なミステリーかと言われると微妙なところ。
推理物といった要素はほぼナシです。

ハードボイルドという評判がぴったりに感じました。
読んでいて不夜城などの馳星周さんの小説に近いなぁという印象。

何というか作品の内容のせいか、重い空気が漂っているような読後感。
馳星周さんの作品の方がよりドキドキ感がある気がします。

本作はもっと落ち着いていながらひたひたとくる感じ。
とりあえずまた別の作品も読んでみたいところです。

次は「ダーク」か「柔らかな頬」か「グロテスク」か…

桐野夏生さんオフィシャルHP -BUBBLONIA-:http://www.kirino-natsuo.com/
OUT(上)紹介ページ(講談社文庫HP):http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2734478
OUT(下)紹介ページ(講談社文庫HP):http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2734486


ラベル:桐野 夏生 OUT
posted by Guinness好き at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック