2008年11月14日

[Book]永久保存版引退特集 野茂英雄のすべて(Sports Graphic Number)

永久保存版引退特集 野茂英雄のすべて
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2008年 10/30号(文藝春秋)

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2008年 10/30号 [雑誌]

文藝春秋
おすすめ度の平均: 4.0
4 自己のスタンスを貫いた無骨で偉大なサムライの軌跡
5 引退後…初めて語った野茂英雄の「なぜ」と「どうする」…感銘です。
4 本当のサムライ


以下、目次です(文藝春秋HPから引用させていただきました)。
SPECIAL FEATURES
◆独占ロングインタビュー◆
  文◎阿部珠樹
  野茂英雄
  「引退、そして野球人生を語ろう」

◆1968-2008◆
  野茂英雄 完全年表

◆全米に与えた衝撃◆
  文◎ロバート・ホワイティング
  硬骨の投手が開いた扉

◆恩師は語る◆
  文◎津川晋一
  トミー・ラソーダ
  「彼は今でも私の息子だ」

◆バッシング報道を検証する◆
  文◎生島 淳
  渡米は"掟破り"だったのか?

◆戦友対談◆
  文◎二宮清純
  野茂英雄×二宮清純
  「日本球界にモノ申す」

◆表紙で見る軌跡◆
  文◎西山和明
  進化し続けた開拓者

◆近鉄秘話◆
  文◎永谷 脩
  アウトサイダーの原点

◆知人、友人が語る◆
  文◎永谷 脩/中村 計
  野茂英雄を巡る7つの証言
  光山英和/鈴木啓示/吉井理人/阿波野秀幸/立花龍司/浜崎満重/宮崎彰夫

◆現地追跡取材◆
  文◎藤島 大
  遥かなる挑戦の地、ベネズエラ

◆名選手の証◆
  文◎小川 勝
  12年間で建てた金字塔

◆特別エッセイ◆
  文◎室積 光
  歴史に残る「偉大なる野球部員」

第2特集 国内男子ゴルフツアー、変革のとき
◆ルーキーの成長と課題◆
  文◎雨宮圭吾
  石川 遼
  「プロとしての変貌」

◆男子ツアー後半戦展望◆
  文◎本山嗣朗
  中嶋常幸が語る
  「世代交代のターニングポイント」

◆元NBA選手の矜持◆
  文◎宮地陽子
  田臥勇太
  「還ってきた小さな英雄」

◆ナンバー・ノンフィクション◆
  文◎増田晶文
  女子バスケット
  「名将・中川文一の挑戦」

◆特別インタビュー◆
  文◎宇都宮直子
  長洲未来
  「ライバルはひとり」

◆緊急レポート◆
  文◎西山平夫
  F1日本GP
  「第1コーナーへの挑戦と誤算」

◆MotoGPレポート◆
  文◎遠藤 智
  V・ロッシ
  「王者の成熟」

COLUMNS
* 阿部珠樹「リバースアングル111」
* 新連載 吉崎エイジーニョ「日本サッカー研究所(1)」
* 小川 勝 Number on Number
「ホームランか三振か」

NUMBER EYES
* J2サッカー「広島J1昇格の強さ」
* K-1MAX「日本人対決で劇的ダウン」
* 女子ジャンプ「山田いずみ、30歳の飛躍」

FACE
* 田澤純一(野球)

SCORE CARD
* BASEBALL 永谷 脩
* MLB 津川晋一
* NBA 宮地陽子
* SOCCER 浅田真樹
* GOLF 三田村昌鳳
* PRO-WRESTLING 門馬忠雄
* MOTORCYCLE 遠藤 智
* OLYMPIC ROAD 松原孝臣
* SUMO 服部祐兒
* HORSE RACING EX. 島田明宏

ETC.
* For Next Dream
* メディアウオッチング
* スポーツMONO語り
* FROM READERS & FROM EDITORS
* Catch the News
* 年間定期購読案内 次号予告

幸せな1冊でした。
普段あまりメディアに出ない野茂さんがこれでもか!というくらいに満載です。

高校時代、社会人時代、近鉄時代、メジャー時代、そしてベネズエラ、と野茂さんの足跡が余すところなく書かれており、非常に充実しています。
特に最後のベネズエラでの野茂さんについてはほとんど報道が無かった(ように記憶しています)ので、嬉しいの一言。

メジャー移籍をめぐる(演出された)ゴタゴタについてもしっかりと書かれており、さすがはNumberといったところ。
どの記事も良かったのですが、特に個人的には過去の野茂さんが表紙を飾ったNumberがわかる「進化し続けた開拓者」と、「野茂英雄を巡る7つの証言 光山英和/鈴木啓示/吉井理人/阿波野秀幸/立花龍司/浜崎満重/宮崎彰夫」、そして前述したベネズエラでの野茂さんを描いた「遥かなる挑戦の地、ベネズエラ」がツボでした。

ホント、野茂さんカッコいいなぁ。。
今後のNOMOクラブなどでの活躍もぜひ見てみたいところ。
とりあえずは2008年秋期キャンプでオリックスのピッチングコーチ就任からスタートのようですが。

野茂さんを描いたノンフィクションの大作が読みたいなぁと切に思った次第。
増田さん、二宮さん、永谷さん、阿部さん、生島さんあたりのどなたか書いていただけないでしょうか。
野茂さんだけに難しいとは思いますが…

それか今回の記事+αの再編集で構わないので、Number Plusで!

あと、野茂さんの記事ではありませんが、バスケ絡みで田臥選手の記事と中川監督の記事も良かったです。

メジャーファン、野茂さんのファンであれば迷わずオススメの一冊です!
(まだ大きな書店でバックナンバー or 本屋さんに注文 or 図書館等で読めると思います)

雑誌紹介ページ(文藝春秋HP):http://www.bunshun.co.jp/mag/number/number714.htm


posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック