2008年11月25日

[Gadget]F-01Aに変えました!

先週から新機種が発売されているドコモのケータイ。
これまでの機種SH903iTVも1年半を経過し、そろそろ新しいのが欲しくなってきていたので早速3連休で機種変更してきました!

使い勝手等を簡単にメモ。

ちなみに、百式の田口さんが主催されている「ケータイ会議3」のレポート、大変参考にさせていただいております。
F-01Aをご検討の方、並びに購入済みの方でも参考になると思いますのでよろしければぜひ。


◆なぜF-01A?◆
一番の理由は、11月、12月に出る中で一番良さそうだったから…でしょうか。
F-04Aとかかなり気にはなっていたのですが、発売は来年の2〜3月ということで、そこまで待つのもちょっと…ということで。

機能的に全部入りだったこと、カラーのバリエーションが良かったことも決め手になりました。
(Pのワンセグ補完機能はかなり惹かれましたが…)


◆ファーストインプレッション◆
サイズ(高さ111mm、幅50mm、厚さ17.5mm(最厚部19.4mm)、重さ142g)にしては小さい印象。
これまでのSH903iTVは(高さ111mm、幅50mm、厚さ25mm、重さ143g)と比べているからでしょうか。
やはり「厚み」の要素が大きいのだと感じた次第です。

ディスプレイは、SH903iTVの時もキレイ!と感じましたがそれ以上。
サイズも3.2インチと大きいので大満足です。

あと、とにかく速いです。
文字変換、デコメ表示などなどストレスフリーで使用できます。


◆データ移行◆
説明書の他に、上記ケータイ会議3のまとめサイトも参考にさせていただきつつ、SH903iTV → F-01Aのデータ移行を行いました。
・アドレス帳:携帯ショップで実施してくれました(自力でやるのであればiC通信が良さそうです)。
・ブックマーク:アドレス帳と同じく携帯ショップで(自力であればやはりiC通信で)。
・携帯で撮った画像:microSDカードを使用(かなり大変でした…別エントリで書く予定です)。
・メール:iC通信で実施。

実際に行ったのはこれくらいです。
わからなかったのは、ダウンロードしたデコメ画像の移し方。
未だにできません…

ちなみに今回iC通信初めて知りました。
これまでは赤外線しか使っていませんでしたので…

電子マネーなどで使うFelica経由で通信を行う方式みたいですね。。
SH903iTVにもついていましたが全く知りませんでした。
色々進化していますね…もう少し使いこなさねば、と反省。


◆ワンセグ◆
今回からアンテナ内臓になったことに伴い、感度が悪いとも言われているようなので試してみました。
まず、屋外ですがこれは特に問題なし(当たり前ですね)。
室内ですが、これまた家の中どの部屋でも問題なく映りました。

最もハードルが高いと思っていたのがお風呂場。
お風呂場に窓はありません。
ちょうど家の中心に位置しており感度は最も悪いと思われます。

せっかくの防水携帯ですので、やはりお風呂でワンセグはぜひとも使いたいと思っていました。
実際、前のSH903iTVも濡れないように持ち込みワンセグを見ることがありました。

SH903iTVは問題なし、ではF-01Aは?と思い試したところ若干音のみとなる場所があったりしましたが、概ね良好。
お風呂でのワンセグライフも問題なさそうです。

F-01Aですが、携帯を開いて一番下の部分にワンセグアンテナが埋め込まれている、とのこと。
なので開いて縦型でワンセグを見るよりも、閉じて横型にしてワンセグを見る方が若干感度が悪くなる模様。

ワンセグを見る際には縦よりも横の方が多そうなので、もし横型で閉じると感度が悪くなるのであれば次回改善してほしいところですね…


◆入力について◆
SH903iTVからF-01Aに変更して一番大変だったのは文字入力。
予想はしていましたが…

ATOK搭載&インライン入力でSH903iTVより賢く使いやすいとは思います。
予測変換も賢いですし、候補から選びやすい。

ただ、仕方がないことですが、MENUなどのキー配置が違うため戸惑います。
あと、「ー」の入力がわからなかったり(「わ」のキーを数回押すと出るようです)、「っ」などの小文字に変換できないか、なども苦戦している要因の一つ。
こればっかりは慣れるしかないですかね…


◆microSDカードについて◆
完全防水なので仕方がないことですが、microSDカードの格納場所が恐ろしく深いです。
電池パックを外さないと入れ替えできません。

また、防水のために電池パック自体も防水ハッチ(金属の覆いのようなもの)でカバーされていますが、私の機種はそれが尋常じゃなく固いです。
ボールペンの先などを使ってテコの原理で開けていますが…
他のF-01Aだとそこまで固くなく、手で開けられるため個体差のようですが。

頻繁にmicroSDカードを抜き差しして動画データのやりとりなどを行いたい方にとっては若干面倒かもしれません。


◆タッチパネルについて◆
まだあまり使っていません…
横型にした時のみタッチパネルとなり、ワンセグでしか横型にしていないので。
ちょっと触った感覚では、感度は普通、操作感は悪くありませんでした。
もう少しいじりたいですね。


◆ストラップ◆
どうでもいいですが…
F-01Aの真ん中(折りたたんだ状態で縦にした際の上の部分、ヒンジのところですね)と、一番下中央の2ヵ所。
ヒンジの方につけたのですが、かなり苦戦しました。
穴が小さいのか、最後は針と糸をつかって通すという怪しい方法で通しました。


まだまだ書きたいことはたくさんありますが、長くなってきたので、一旦この辺で。
またいろいろと触ってエントリする予定です。

■関連リンク■
F-01A富士通公式ページ(FMWORLD.NET(個人)内):
http://www.fmworld.net/product/phone/f-01a/
NTTdocomo F-01A製品紹介ページ:http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/prime/f01a/
PRIMEseries F-01Aブロガー徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議3 sponsored by 富士通】:「ケータイ会議3」のレポート
ケータイ会議3(IDEA*IDEA内):http://www.ideaxidea.com/archives/2008/11/post_937.html


posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック