2008年12月02日

[Football]バロンドール


予想通りというかなんというか、マンUのクリスティアーノ・ロナウドがバロンドールを受賞しましたね。
CLとリーグ戦2冠の立役者&個人成績からして順当なところですね。

受賞要件として、やっぱりどうしたってリーグ戦の活躍だけでは苦しいですもんね。
CLで相応の活躍をしないことには…

それにしても、いつも思うことながら、バロンドールってフランス・フットボールという雑誌が選ぶ最優秀選手なんですよね…
いつからこんなに権威ある賞になったんでしょう。

FIFAの年間最優秀選手よりも知名度ある気がしますし。
同じフットボール専門誌(やや新聞よりでもありますが)ということでドイツのkickerとかじゃダメなんでしょうか。
でもブンデスリーガの最優秀選手は選んでいるようですが、全ヨーロッパから、というのはやっていないんですかね。

日本だとJリーグアウォーズのMVPが一番権威ありますが、メディア系の最優秀選手ってあまり話題にならない気がしますし。
(私が知らないだけでしょうか…)

面白い仕組みだなぁ、とつくづく思う次第。
こういう一般の在野のものが昇華して、公的なものに近づくというのが興味深いです。


posted by Guinness好き at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック