2008年12月06日

[Travel]ANAがマイレージクラブ検定試験を実施

マイルでいつもお世話になっているANAが、「ANA MILEAGE CLUB TRY OUT 2008『第1回ANAマイレージクラブ 検定試験』開催」なるものを実施するそうです。
どんなものかと、調べてみると本当に純粋な検定試験。
名誉を争うといった感じですね。

検定試験の流れは以下のようです。(時間は全て日本時間)

@ANA SKY WEBのMYキャンペーンから参加登録
 申込期間:2009年1月8日(木)0:00〜1月21日(水)23:59

A1次試験
 実施期間:2009年1月31日(土)22:00〜2009年2月1日(日)21:59まで
 方式:1次試験は合計20問(5点×20問=合計100点)の4択式試験
 合否:正解率70%以上を獲得された方全員を合格と認定
 合格者には…
 ・「第1回ANAマイレージクラブ マイルマイスター試験(2次試験)」の受験資格を付与
 ・合格者の中から抽選で2,000名に「オリジナルネームタグ」をプレゼント

B2次試験(マイルマイスターに認定)
 実施期間:2009年2月21日(土)22:00〜2009年2月22日(日)21:59まで
 方式:合計25問(4点×25問=合計100点)の4択式試験
 合否:受験開始から受験終了までの回答時間を計測し、正解率と回答時間で算出した上位100名の方を「ANAマイレージクラブ マイルマイスター」に認定
 「ANAマイレージクラブ マイルマイスター」認定者は…
 ・表彰式招待
 ・オリジナルギフトBOX
   認定証
   デジタルフォトスタンド
   ANAマイレージクラブご利用ガイド(特別装丁版)

C表彰式
 実施日:2009年3月21日(土)
 実施場所:ANA機体メンテナンスセンター

 その後、機体工場見学会あり。


面白そうではあります。
参加もしてみようと思いますが、ANAとしての意図はというと…

既にANAマイルの認知度については今更でしょうし、そうなるとANAファンの養成やマイルに関わるファンサービスといった側面でしょうか。
正直、いまいち意図は見えませんが、とりあえず面白そうなのでのっかってみよう!という感じです。

それにしてもどんな問題がでるのやら…
ニューヨークまでの、ピーク期の無料往復航空券に必要なマイル数は、とかでしょうか。

2次試験の上位者選出のプロセスは面白いですね。
WEB上の試験だけに調べ放題だし…と思っていたら、回答時間を計測ときましたか!

なるほど、それなら調べて回答の人よりもそらで全て答えられる人の方が早くなりそうですね。

1次試験は時間の縛りがないので、傾向を見極め、2次試験実施前にタブブラウザで関連しそうな情報を表示しておく&カンぺをあらかじめ作っておく、とかはありそうですが(汗)

もう1点気になるのは、1次試験も2次試験も実施時間が24時間しかないこと。
どれだけ参加者が集まるかにもよりますが、アクセスが集中しやすいことは否めません。

24時間しかないのに、サーバがアクセス集中で遅くなったり、つながりづらくなったりがないか、気になるところです。
そのあたりも含めて注目かと!

■関連リンク■
ANA MILEAGE CLUB TRY OUT 2008「第1回ANAマイレージクラブ 検定試験」開催


posted by Guinness好き at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック