2008年12月22日

[ChampionsLeague]決勝トーナメント組み合わせ抽選



遅くなりましたが、CLの決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選が行われました。
カードは以下の通り。

チェルシー − ユベントス
ビジャレアル − パナシナイコス
スポルティング・リスボン − バイエルンミュンヘン
アトレティコマドリー − ポルト
リヨン − バルセロナ
レアルマドリー − リバプール
アーセナル − ローマ
インテル − マンチェスターユナイテッド

左がグループリーグ2位通過のチーム。
右がグループリーグトップ通過のチームです。

プレミア勢が絡む4カードがビッククラブ同士のカードですね。
そしてそのうちの3カードがプレミア勢とセリエ勢の戦い。

…単なる偶然以上のものを感じてしまうのですが。。
昨季4強のうち3強を占めたプレミア勢を潰したいという。。

期待も込めた予想は、チェルシー、ビジャレアル、バイエルン、アトレティコ、バルサ、リバプール、アーセナル、マンUですね。
鉄板&思いっきりプレミアびいきですが、案外当たる気もします。

一番不安なのはマンUですかね。
インテルはスキも多いですが、モウリーニョだけに。。

試合は2009年2月だけに、各チームのコンディションがその頃どうなっているのかがポイントになりそうですね。
後は、1月の移籍マーケットで動くクラブがあるかどうか。
今から楽しみです。

■関連過去エントリ■
・[ChampionsLeague]グループリーグ終了


posted by Guinness好き at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック