2008年12月29日

[Travel]新しい旅行情報誌

口コミ旅行情報サイトのフォートラベルが、角川メディアハウスと組んで新しい旅行情報誌「Travel Community Magazine 4travel」を発売するとのこと。

ベースは、フォートラベルに投稿された口コミ情報と編集記事の組み合わせのようです。
実際に旅行に行った人の情報というのは役に立つだけにそれをまとめた本というのは一定の需要があるとは思います。

ただ、難しいかもと思う点が2つ。
・速報性や抽出性
・ターゲットをどこに絞るのか

旅行に行く前にじっくり調べるタイプの人はともかく、思い立って旅行に行くケースやピンポイントで行き先の情報を知るには、速報性や抽出性という点で雑誌という媒体はどうしてもWebに劣ります。
その部分をどのように埋めるのか、というのが1点。

もう1点は、ターゲットをどのような旅行層に絞るのか、ということ。
旅慣れている人なのか、旅のビギナーの方なのか、個人旅行派なのか、パックツアー派なのか。

現段階で公表されている創刊号のコンテンツは以下のようです。
■コンテンツ
第1特集 : 楽園のキューバ、革命のキューバ
・藤代冥砂、キューバ最高峰に登る
・キューバ、革命を巡る旅
・キューバ、最新音楽
・旅人チェ・ゲバラ
第2特集 : スペイン、コスタ・デル・ソルからアフリカ大陸へ自転車の旅
・モロッコ・タンジールを目指すスペインサイクリングの記録
・欧州自転車旅のすすめ
第3特集 : カンボジアの名もなき村へ
その他 : フォートラベルユーザーブログ、旅ニュース 他
フォートラベルプレスリリースから引用させていただきました)

これを見ると、意外とディープな内容なのかな、と。
キューバが第1特集、第2特集もスペインとはいえ、コスタ・デル・ソルからの自転車。

これらの特集に加えて、Webにもある口コミ情報や編集記事が載るという形でしょうか。
特集内でもポイントとして、口コミの情報が載るのでしょうが、新しいスタイルの旅行を提案する、といったのがメインのようですね。

このスタイルによって、速報性や抽出性の難点をカバーし、旅慣れた個人旅行派がメインターゲットとするのでは、と思われます。

となるとそもそもこのターゲットはフォートラベルを使っていないのか、という問題に当るとも思いますがその辺はリサーチ済みなんでしょうかね。。
発売は、2009年1月9日、オールカラー144ページとのこと。
後は、どのような間隔での発行なのか、でしょうか。

発売に合わせて特集サイトも開設されるようです。
旅行好きとしては見逃せません。
まずは、どのような雑誌に仕上がるのか、楽しみにしたいと思います。

■関連リンク■
・フォートラベルなど、旅行クチコミサイトと連動する情報誌を創刊(NBonline内)
・角川メディアハウスと共同でトラベルコミュニティマガジン「4travel」を発売 (フォートラベルプレスリリース)
・フォートラベル
・角川メディアハウス

■関連過去エントリ■
・[Travel]Tripadvisor





posted by Guinness好き at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック