2008年12月31日

[Blog]今年読んだオススメの本10冊

1年の総決算として今年読んだ本の中でオススメ本を10冊セレクトしてみました。
どれも激しくオススメです!


はじめての課長の教科書
はじめての課長の教科書
酒井穣
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 210
おすすめ度の平均: 4.5
5 ミドルマネジメントの重要性が実感できる
4 初の「課長総論」といえるのではないでしょうか
3 徹底して“現実主義”なところが面白い!
5 プレイングマネージャーの指南書
3 中間管理職(課長・係長)になったときにサッと読む本

今年のNo.1かもしれません。
課長だけでなく、組織で働く全ての人に役立つと思います。
もう一度読み返しながら年を越したいと思います。
来年も酒井穣さんの著書には期待大です。

ラクをしないと成果は出ない
ラクをしないと成果は出ない
日垣 隆
大和書房
売り上げランキング: 3432
おすすめ度の平均: 3.0
3 新人向け行動規範
3 自己啓発入門
3 自分のTips集を洗い出してみるといい
4 ラクをする努力をしないと成果は出ない
4 さらっと読めます。

目次だけでも十分役にたつと思います。
必ずタメになるポイントがあるかと。
個人的には来年の行動の指針になる一冊です。

世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内
世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内 (NB Online book) 降籏 学
降旗 学
日経BP社
売り上げランキング: 35123
おすすめ度の平均: 5.0
5 いろいろな職業が見れます
5 あなたのお仕事なんてーの?
5 仕事に選ばれたら(選ばれている人も)読む本。

世の中を見る目が少しばかり変わると思います。

ロジカル・シンキング
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
照屋 華子 岡田 恵子
東洋経済新報社
売り上げランキング: 469
おすすめ度の平均: 4.0
5 ☆6つ
5 図解とロジカルな説明がわかりやすさを後押し
4 正統派ロジカルシンキング
4 私には難しかったが。
5 提案力の基礎を学べる

定番ですが、バイブルにふさわしい一冊だと思います。
何度も熟読したい本。

調べる技術・書く技術
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
野村 進
講談社
売り上げランキング: 2010
おすすめ度の平均: 4.5
5 プロの仕事
5 ノンフィクションライター以外の人にもおススメ
4 実体験に裏打ちされた、ノンフィクションを作るノンフィクション。
4 文章を書くための心構えとは
5 ルポを書く人のみならず、万人に幅広く活用できる。

文章を書く、調べるという2点において非常にコンパクトにまとまっていてタメになります。

沈まぬ太陽
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
山崎 豊子
新潮社
売り上げランキング: 1412
おすすめ度の平均: 4.0
5 腐食の構造を垣間見た
4 アフリカ編は、すいすい読めます。
3 ノンフィクションなのかそうでないのか…
5 未だに続く戦い・・人間の根本的なものから見直したい
4 考えさせられる事の多い作品

長編で濃厚で疲れますが読む価値あります。
色々な感情を巻き起こさせるあたり、傑作としか言いようがありません。
私が言うまでもありませんが…
2009年ついに映画化らしいので、その前にぜひ!

葉桜の季節に君を想うということ
葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)
歌野 晶午
文藝春秋
売り上げランキング: 33433
おすすめ度の平均: 3.5
4 映像化はムリ
5 素直な心で読めばダマされますが、「大仕掛け」以外の部分をむしろ評価したい
3 このやられた感は微妙
2 確かに賛否両論・・
5 ミステリー度の質は高いと思います

とにかく読んでほしい一冊。
わくわくしながら読んで欲しいです。
もう巧妙の一言。

4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する
4‐2‐3‐1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書)
杉山 茂樹
光文社
売り上げランキング: 9216
おすすめ度の平均: 4.0
3 戦術って何!?
4 布陣を一望できるショットが好き。
3 数列がすぐに頭に入らない
4 視点が変わる
3 4-1-4-1

サッカーを見る目が変わります。
サッカー好きであれば文句なしにオススメです。

プロ野球2.0
プロ野球2.0 (扶桑社新書 24) (扶桑社新書 24)
小島 克典
扶桑社
売り上げランキング: 107416
おすすめ度の平均: 5.0
5 なかなか面白い本でした!

こちらは全てのプロ野球好きの方にオススメ。
スポーツマネジメントの世界に興味が出ることうけあいです。

GIANT KILLING
GIANT KILLING 1 (1) (モーニングKC)
綱本 将也
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 No.1サッカー漫画!
5 サッカーファンなら、間違いなくお勧めできる作品
5 2010年のJリーグでリアルに出現してほしい!
5 日本サッカー界の理想郷
5 様子見で買いましたが

マンガ部門ぶっちぎりの1位はこちら。
これもサッカー好きなら文句なしのハズです。
監督ってスゴイ!と感じられる作品です。

■関連過去エントリ■
・[Book]はじめての課長の教科書
・[Book]ラクをしないと成果は出ない
・[Book]世界は仕事で満ちている 誰もが知っている、でも誰も覗いたことのない38の仕事案内
・[Book]ロジカル・シンキング
・[Book]調べる技術・書く技術
・[Book]沈まぬ太陽
・[Book]葉桜の季節に君を想うということ
・[Book]4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する
[Book]プロ野球2.0
・[Book]GIANT KILLING




posted by Guinness好き at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しいコメントを、ありがとうございました!今年もよろしくお願いします。
Posted by 酒井穣 at 2009年01月17日 03:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック