2009年01月06日

[移籍]大久保選手が移籍


既に周知のお話ですが、大久保選手がVfLヴォルフスブルクへの移籍を決めましたね。
個人的には大歓迎のお話。

何より価値があると思うのは、大久保選手が以前マジョルカに移籍しており、今回が2度目の海外移籍だということ。
これまでも何人も海外移籍を果たした日本人選手はいましたが、一度日本に戻って来てから再度移籍をする、というパターンは、現在VfLボーフニに在籍している小野選手くらいではないでしょうか。

特に今回はワールドカップなど大きな舞台の活躍が、というパターンではないため、一層求められているがゆえの移籍といえるかと。

もちろん長谷部選手をとって良かったのでもう一度チャレンジであったり、日本人選手を取ることによる経済効果なども無いとは言えないと思います。

しっかりとしたレギュラーFW2人がいますし、何より現有メンバーでUEFAカップの決勝トーナメントに出場していることからも、すぐに大久保選手がレギュラーということは難しいかと。
それでもバイエルンの監督まで務めたマガト監督の下、UEFAカップの決勝トーナメント出場チームに参加することは大久保選手の成長という意味では文句なしの経験だと思います。

理想は、長谷部選手と大久保選手でスタメンとしてUEFAカップあたりに出る姿を見たいなぁ、と。
VfLヴォルフスブルクの試合数が多くなることを見越しての移籍だとも思いますので、出場機会は必ずあるかと。
後は、その最初は少ないであろう出場機会で、ゴールという最高の結果を如何に生み出せるかにかかっていそうですね。

これでVfLヴォルフスブルクとブンデスリーガ、UEFAカップからも目が離せなくなりますね。

■関連過去エントリ■
・[UEFACup]決勝トーナメント組み合わせ決定
・[UEFACup]決勝トーナメント進出チーム確定




posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック