2009年01月11日

[Book]償い

償い(幻冬舎、著者:矢口敦子)
償い (幻冬舎文庫)
償い (幻冬舎文庫)
posted with amazlet at 09.01.09
矢口 敦子
幻冬舎
売り上げランキング: 54600
おすすめ度の平均: 3.0
2 家なし浮浪者探偵、日高英介の相克。
5 帯広告の評価を超えた力作
2 償い
3 ひたすら重い
2 終わり方に・・・

◆概要&感想◆
いわゆる社会派ミステリです。
正直言って内容は重いです。

ミステリというよりも、色々と読者に問いかけてくることに重心を置いている小説という印象。
ミステリながら考えさせられる部分がちらほら。

特に全体の1/3あたりに出てくる主婦とのやりとりは特にうーんとなってしまいました。

正直最後のまとめ方には?な部分もありましたが…

娯楽としての純粋ミステリを期待する時よりも、ズッシリと重いミステリを読みたい時にオススメです。
著者矢口さんの本は初めてだったので、もう1,2冊読んでみようと思います。

■関連リンク■
・本書紹介ページ(幻冬舎HP内)

■関連過去エントリ■
・[Book]ラットマン





posted by Guinness好き at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック