2009年01月19日

[Book]水車館の殺人

水車館の殺人 (講談社文庫)(講談社、著者:綾辻行人)
水車館の殺人 (講談社文庫)
綾辻 行人
講談社
売り上げランキング: 142507
おすすめ度の平均:
3.5
5 やっぱ親愛の情がいいんだよなぁ?
4 岡山を舞台に、横溝正史を志向した作品
3 またやられた(笑)
3 なるほど
3 癖と臭いの昇華

◆概要&感想◆
またもや驚きのラスト。
本書自体の構成にも納得です。
何度も読み比べをしながら読んでしまいました。

若干説明部分というか、現在部分の立ち上がりが遅い印象はあります。
ただ、後半のスピード感はお見事。
気がつけばトリック解明のパートに入っていました。

次の館シリーズ第3弾は「迷路館の殺人」です。
これまた楽しみです。

■関連過去エントリ■
・[Book]十角館の殺人




posted by Guinness好き at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック