2009年01月24日

[Travel]2009年版地球の歩き方エアラインランキング発表!

[Travel]2009年版地球の歩き方エアラインランキング発表!

毎年恒例、地球の歩き方によるエアラインランキングの2009年版が発表されました。
結果は以下のとおり。
エアライン総合ランキング ベスト20
1位 シンガポール航空(1位)
2位 ヴァージンアトランティック航空(3位)
3位 オーストリア航空(5位)
4位 エミレーツ航空(2位)
5位 キャセイパシフィック航空(8位)
6位 マレーシア航空(16位)
7位 KLMオランダ航空(15位)
8位 ANA(11位)
9位 大韓航空(10位)
10位 ルフトハンザ ドイツ航空(9位)
11位 フィンランド航空(12位)
12位 タイ国際航空(13位)
13位 カタール航空(圏外)
14位 ニュージーランド航空(圏外)
15位 アシアナ航空(5位)
16位 JAL(14位)
17位 エールフランス航空(17位)
18位 カンタス航空(圏外)
19位 JALウェイズ(18位)
20位 チャイナエアライン(圏外)

エコノミークラスランキング ベスト20
1位 シンガポール航空
2位 ヴァージンアトランティック航空
3位 キャセイパシフィック航空
4位 エミレーツ航空
5位 オーストリア航空
6位 フィンランド航空
7位 KLMオランダ航空
8位 大韓航空
9位 ルフトハンザ ドイツ航空
10位 ANA
11位 カタール航空
12位 タイ国際航空
13位 マレーシア航空
14位 ニュージーランド航空
15位 JAL
16位 アシアナ航空
17位 エールフランス航空
18位 チャイナエアライン
19位 カンタス航空
20位 エア・カナダ

エコノミークラス以外ランキング ベスト15
1位 オーストリア航空
2位 エミレーツ航空
3位 シンガポール航空
4位 マレーシア航空
5位 ヴァージンアトランティック航空
6位 大韓航空
7位 ANA
8位 キャセイパシフィック航空
9位 JALウェイズ
10位 アシアナ航空
11位 ユナイテッド航空
12位 JAL
13位 ルフトハンザ ドイツ航空
14位 タイ国際航空
15位 ノースウエスト航空

総合ではやはり、シンガポール航空強しですね。
A380効果であることは間違いないですが、他にもチャンギ空港やサービスの充実もあると思います。
実際機内食も美味しいですしね。
それにしてもA380載ってみたいなぁ…

2位のヴァージンも納得。
アニメを使った安全のしおりとビデオ、選べる機内食、ヒースローのとんでもないラウンジ、と独自のサービスは他の追随を許しません。
ビジネス(アッパークラス)のシートの快適さは、完全に飛行機であることを忘れるほどでした。
エンターテイメントも充実していますし、もう一度使ってみたいエアラインNo.1です。

3位のオーストリア航空は搭乗経験はありませんが、空飛ぶレストランを目指した機内食や10種類から選べるウィーン名物コーヒーの提供などサービス面で良いという噂を聞きます。
ヨーロッパにしては比較的近いというのも理由の一つでしょうか。
使ってみたいエアラインですね。

個人的に乗ってみたいのは、6位のマレーシア航空と14位のニュージーランド航空。
どちらも機材やサービスが良いようなので…

地球の歩き方によるランキングなので、日本での知名度が高い航空会社が多い印象があります。
ただ、ANAやJALの苦戦は若干寂しいものがあります。

上位のエアラインを見るとやはりこれ!という特徴がある印象があります。
ANAやJALも日本語が通じる、という以外の強みをぜひ打ち出してランキング上位に上がってほしいなぁ、などと思ってしまいます。

ちなみに、海外のSKYTRAX社(英国)が行っている「WORLD AIRLINE AWARDS」のエアラインオブザイヤーの場合、以下のようなランキングになります。
エアライン・オブ・ザ・イヤー2008(SKYTRAX社)
1位 シンガポール航空
2位 キャセイパシフィック航空
3位 カンタス航空
4位 タイ国際航空
5位 アシアナ航空
6位 マレーシア航空
7位 カタール航空
8位 ニュージーランド航空
9位 エミレーツ航空
10位 エティハド航空

両方のランキングのトップ10どちらにもランクインしているのは、4社。
そんな中、どちらでもNo.1のシンガポール航空、さすがです。

仕事でもプライベートでも飛行機を利用する時間も旅程であることには変わりません。
せっかく同じ時間を過ごすのであれば少しでも快適に過ごしたいというのが自然だと思いますし、機内で快適だと、ホント幸せになります。
制約が大きいためにどうしても差別化が難しい業界だとは思いますが、そんな中、独自性を出しているエアラインは応援したくなります。
今後の動きにも期待したい業界です。

■関連リンク■
2009年版地球の歩き方エアラインランキングHP
WORLD AIRLINE AWARDS(SKYTRAX社HP内)

■関連過去エントリ■
・[Book]週刊ダイヤモンド 08年6月28日号 エアライン&エアポート 世界大激戦



posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113014556

この記事へのトラックバック