2009年01月30日

[PremierLeague]第23節 Wigan Athletic - Liverpool

Wigan Athletic 1 - 1 Liverpool
(28.1.2009 Wed)

41分 ベナユン【リバプール】
83分 ミド【PK:ウィガン】



またまたまたドロー。。
2008年いっぱいはよかったレッズことリバプールですが、2009年に入ってからリーグ戦で未だ勝星なし。
これだけ取るべき勝点を落とすと、さすがに上位キープは難しく…

ユナイテッドはアウェイながら、ベルバトフ、テベス、ヴィディッチ、ロナウド×2の計5ゴールでウェストブロム相手に大勝。
この安定感ときたら。。
これでユナイテッドとの差は勝点2(1試合ユナイテッドは少ないので実質5差)。

さらにチェルシーもボロ相手に2-0で勝ってレッズと勝点で並び、得失点差で2位に。
いくらなんでもひどすぎですね…

レッズはFWの得点が少なすぎるのが問題。
取るべきところで点を取ってダメを押せないという悪い流れを払拭できない限りリーグ制覇はキツいです。。
それにしてもファーガーソンの言ったとおりになってきてしまっているのが腹立たしい限り。
前も書きましたが、ユナイテッドのベルバトフがここ最近よくゴールを決めており、フィットしてきているのも脅威。

そうは言ってもCLも始まることですし、ユナイテッドもこの好調を終盤までずっとキープすることは困難だと思われます。
今はシーズン中必ず訪れる悪い流れがレッズに来ている、と考えることにします。
もちろんユナイテッドにはこれからその悪い流れが来る、ということで。

で、レッズは次戦アンフィールドにチェルシーを迎えます。
ユナイテッドへの挑戦権を賭けたビッグマッチ、見逃せません。
目下のライバルを落とす意味でも、この試合は何としても勝って勝点3を取るとともに、久々のチェルシー相手のダブル達成(ホームでもアウェイでも勝利)といってほしいところです!

■関連過去エントリ■
・[PremierLeague]第22節 Liverpool - Everton
・[FACup](4th Round)Liverpool - Everton




posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック