2009年02月04日

[Travel]ANAマイレージクラブ検定試験を受験

少し前のお話ですがエントリ。
以前のエントリでご紹介した「ANA MILEAGE LUB TRY OUT 2008『第1回ANAマイレージクラブ検定試験』」の1次試験が2009年1月31日(土)22:00〜2009年2月1日21:59までの24時間で行われました。

あやうく忘れかけていましたが(笑)、1日18時頃にギリギリ思い出して受験してみました。
本当に簡単にですが概要を。

・ANAマイレージクラブのサイト内のMyキャンペーンから受験
・問題は4択
・全20問
・まさかのヒントへのリンクあり(笑)
・10分もかからず終了

という感じでした。
だいたい事前の告知通りでした。
それにしてもヒントありは驚きました…
本当にピンポイントで回答直結のページが開きました。

最も1次試験は単純に正答数だけなので、ヒントページがなくてもわからない問題は皆調べることが自明。
であれば、最初から用意しておこう、という配慮だったのかもしれません。

予想通り必要マイルや取得マイルの計算問題が出ましたが、ヒントだけで合格に必要な70%(=14問)はいけそうな感じでした。
1次試験は、あくまで準備体操という感じでしょうか。

受験終了後、合格発表方法等の告知が以下の通りありました。
受験いただき誠に有難うございました。
結果発表日と発表方法について

1次試験の結果発表は2009年2月13日(金)よりANA SKY WEBの「MYキャンペーン」ページでご案内いたします。
結果発表期間:2009年2月13日(金)15:00〜2009年2月20日(金)23:59<日本時間>まで


実際に参加のエントリをされた方、1次試験を受けた方の人数、1次試験の合格率など後日ぜひ公表してほしいところ。
ほとんどの受験者が2次試験に進めたと思いますので、本当にマイスターを狙っている方は次が勝負ですね。
次のマイルマイスター試験(2次試験)は得点+終了までの時間による判定。
さすがにヒントはないと思いますし。

ただ、ヒントを見たり問題を解いていても自然とANAさんのマイル施策が目に入るので、マーケティングというかPRにはうまい方法かもしれません。
マイル関連のブログでは、エントリに書かれているところも多いようなので、イベントを行うことで自然発生的なPRも狙うという感じかと。

マイラーとしてはANAさんがここまでやる、ということはANAというブランドに愛着を持たせるとともに、今後もマイルを事業の重要な施策として認識している、となるのでそういう意味でもウマイなぁと感じます。

■関連リンク■
ANA MILEAGE CLUB TRY OUT 2008「第1回ANAマイレージクラブ
検定試験」開催


■関連過去エントリ■
・[Travel]ANAマイレージクラブ検定試験の参加登録開始

・[Travel]ANAがマイレージクラブ検定試験を実施




posted by Guinness好き at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック