2009年02月10日

[Book]人形館の殺人

人形館の殺人 (講談社文庫)(講談社、著者:綾辻行人)
人形館の殺人 (講談社文庫)
綾辻 行人
講談社
売り上げランキング: 162427
おすすめ度の平均: 3.0
3 度が過ぎた
3 まさに掟やぶり。これが新本格か?!
3 館シリーズフリークはスルーしてもOK
2 物足りない
1 物語に吸い込まれず…

◆概要&感想◆
本作はこれまでの館シリーズの中でも異彩を放つ作品ですね。
終盤アタマの中を整理するのが大変でした。。

著者にとっては非常に思い入れがある作品のようですが、何となくわかる気もします。
これまでの3作品を読んでいるとなおさら著者の策にハマります。

次の館シリーズ第5弾は「時計館の殺人」ですね。
どんな仕掛けが待っているのか楽しみです。

■関連過去エントリ■
・[Book]迷路館の殺人
・[Book]水車館の殺人
・[Book]十角館の殺人





posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック