2009年02月24日

[ChampionsLeague]いよいよ決勝トーナメント


一足先に始まったUEFAカップに続き、CLもいよいよ再開。
決勝トーナメント1st.legが2/24,25に行われます。

<インテル - マンチェスターユナイテッド>
1st.leg最大の注目カードかもしれません。
モウリーニョ vs. ファーギーの第2章ですね。

インテルはホームでしっかりと先勝が必要。
そのためにズラタンとアドリアーノで点を獲りに行く、とモウリーニョは言っていますね。

対するユナイテッドは緊急事態。
いいところでゴールも取れるビディッチが累積警告で出場停止。

さらにDF陣が怪我人のオンパレード。
ネビル、ブラウン、エヴァンズ、オシェイなどが怪我で欠場の見込み。
リオくらいでしょうか、満足に出られそうなのは…

こうなるとアウェイということもあり、ファンデルサールとリオでいかにインテルの攻撃をしのぐかが、ユナイテッドのカギとなりそうです。
後はルーニーとC.ロナウドの煌めきに賭けるしかないですね。
最も、ルーニーやC.ロナウドも守備の意識を強く持つことが求められるかもしれませんので、煌くことができますか…

<レアルマドリー - リバプール>
ここ最近16強の壁を破れないマドリー。
レッズファンとしては、ぜひレッズに今年も壁になってほしいところ。

ただ、リーグ戦で最近調子がいまいちなのが気になるところ。
対するマドリーは直近の試合、前半だけで6ゴールを挙げるなどチームとしても調子が上がっています。

加えてレッズは中盤のキーとなるアルベロアが累積警告で出場停止なのも痛いです。
救いは、ジェラードがメンバーに入り、先発可能かはともかく出場てきそうなことと、シャビアロンソが復帰すること。
ちなみにレッズはリエラも出場停止。

とりあえずアウェイゴールを決めて引き分け位が良いシナリオかと。
(もちろん勝ちが理想ですが)

<チェルシー - ユベントス>
ヒディング采配のチェルシーがユーベ相手に以下に戦いますか。
ヒディングにとってホームで最初にやれるのは悪くないかもしれません。

懸念は大黒柱であるテリーが累積警告で出場停止なこと。
テリー抜きの守備陣でユーベにアウェイゴールを許さない展開に持ち込めますか。

<アーセナル - ローマ>
最近リーグ戦では3戦連続スコアレスドローのアーセナル。
何としても勝利が欲しいところですが、いかんせん選手が足りません…

ファンペルシーが累積警告で出場停止、セスクとアデバイヨールが怪我で欠場。
アルシャビンが何とかしてくれると良いのですが。。

対するローマも累積警告でデロッシが出場停止。
怪我をしているトッティが出場できるかがカギとなりそうですね…


プレミア勢の試合はどの試合も楽しみですね。
3カードが対セリエなのでトータルどうなるかにも興味が。
というわけでいよいよです!

■関連過去エントリ■
・[ChampionsLeague]いきなりの怪我
・[ChampionsLeague]決勝トーナメント組み合わせ抽選




posted by Guinness好き at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック