2009年03月05日

[Book]世界の動物園

世界の動物園(ランダムハウス講談社、著者:奥宮 誠次)
世界の動物園
世界の動物園
posted with amazlet at 09.02.27
奥宮 誠次
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 109903
おすすめ度の平均: 4.5
4 動物園に行った気分が、動物園へと誘う。
5 動物園がいっぱい

収録動物園:
バルセロナ動物園、ロンドン動物園、アントワープ動物園、ザルツブルグ動物園、ブダペスト動物園、
ベルリン動物園、 ロッテルダム動物園、アルティス動物園(アムステルダム)、 
プランケンデール動物園(ベルギー)、ハーゲンベック動物園(ドイツ)、シェーンブルン動物園、
パリ動物園、チューリッヒ動物園、フランクフルト動物園、モスクワ動物園、リスボン動物園(ポルトガル)、
ロロパーク(スペイン)、ローマ動物園、東ベルリン動物園、ガルダ動物公園(イタリア)、 旭川市旭山動物園、
北京動物園、東京都恩賜上野動物園、到津の森公園(北九州市)、シンガポール動物園、よこはま動物園 ズーラシア、
子供の大公園(ソウル)、上海動物園、愛媛県立とべ動物園、名古屋市東山動植物園、ドゥシット動物園(バンコク)、
広島市安佐動物公園、ブロンクス動物園(ニューヨーク)、トロント動物園、セントラルパーク動物園、
ジャージー動物園(イギリス)、 サンディエゴ動物園
ランダムハウス講談社HPから引用させていただきました)

◆本書を読む視点◆
・ビジュアルで世界の動物園を感じる

◆本書を一言で表すと◆
・「今、世界中で動物園がおもしろいワケ」のビジュアル版

◆概要&感想◆
本書は、先日エントリした「今、世界中で動物園がおもしろいワケ」のビジュアル版。
元々、どちらもANAの機内誌「翼の王国」で連載されていた「世界の動物園」を書籍化したもの。
最近動物園に興味が沸いていて手に取ってみた次第。

本書は全部で国内外37の動物園を紹介しています。
とにかく写真が多く、美麗です。
見るだけで世界の動物園と、そこに来る人が感じられます。
見ていると旅先で動物園に行きたくなります…

あと、チケットの写真がところどころ出ているのも良いです。
色とりどり、チケットにも特色が表れるようで面白いです。

◆学び◆
・どの動物園でもその起源を活かしたりといった様々方法で独自の色を出している

◆オススメしたい方◆
・最近動物園に行っていないなぁ、という方
・ビジュアルで世界の動物園を見てみたい方
・世界の動物園はどうなっているのか興味がある方
・近々動物園に行こう、と考えている方

■関連リンク■
・本書紹介ページ(ランダムハウス講談社HP内)
・旭山動物園公式HP
・東京ズーネット(上野動物園など公式HP)
・シンガポール ナイトサファリ公式HP(日本語)

■関連過去エントリ■
・[Book]今、世界中で動物園がおもしろいワケ





posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック