2009年03月16日

[PremierLeague]第29節 Manchester United - Liverpool

Manchester United 1 - 4 Liverpool (14.3.2009 Sat)
23分 C.ロナウド【PK:ユナイテッド】
28分 トーレス【リバプール】
44分 ジェラード【リバプール】
76分 アウレリオ【リバプール】
90分 ドッセーナ【リバプール】



最高です。
リバプールが宿敵ユナイテッドを相手に1-4という歴史的なスコアで大勝!
素晴らしいの一言。
ヴィディッチに感謝したいです。

この勝利はいろいろな意味で大きいです。
この勝利にまつわることを書き連ねていくと、
・ユナイテッドのリーグ戦11連勝をストップ
・リバプールはユナイテッド相手に8年ぶりにダブル(ホームでもアウェイでも勝利)達成
・ユナイテッドがリーグ戦で2点以上取られたのは4か月半前のハルシティ戦以来
・リバプールがユナイテッド相手に3点差以上つけて勝ったのは1936年以来(!)
・ジェラードがオールドトラッフォードでゴールしたのは初めて
・ベニテス就任後、リーグ100勝目
といった感じ。

もちろん勝点差を縮めたことも大きいですが、この勝利がユナイテッドのつまづきになり得ることがもっと大きいかと。
ジェラードのコメントにもありましたが、他チームがユナイテッドにも勝てる、と思えることが大事なので。

試合内容ですが、上にも書いたとおり、ヴィディッチにつきます。
PKで先制された5分後、ロングボールの処理を誤って、トーレスに決められたのがケチのつき始め。
76分には一発レッドで退場&そのファイルからのFKをアウレリオが決めるという泣きっ面に蜂状態。

リバプールファンとしては、ヴィディッチに大感謝。
次にユナイテッドとリバプールがアンフィールドで対戦する際には、さぞかし盛大なヴィディッチへのチャント(スタジアムで歌う応援歌、即興で替え歌風に作ったりもされます)が披露されることだと思います。

これで勝点差は4(ユナイテッドは試合消化が少ないので厳密に4ではありませんが)、この試合がきっかけでユナイテッドのリズムが乱れれば最高なのですが。
他チームの奮起をぜひとも期待したいところです。

■関連過去エントリ■
・[PremierLeague]第28節 Newcastle United - Manchester
United

・[PremierLeague]第28節 Liverpool - Sunderland




posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック