2009年03月22日

[ChampionsLeague]決勝トーナメント準々決勝組み合わせ抽選


ついにチャンピオンズリーグ準々決勝以降の組み合わせが決まりました。
準々決勝のカードは以下のとおり。

ビジャレアル - アーセナル
マンチェスターユナイテッド - ポルト
リバプール - チェルシー
バルセロナ - バイエルンミュンヘン

予想どおり、プレミアシップ同士の対決、リバプール-チェルシーが組まれました。
同時にこのカードが準々決勝最大の注目カードかと。
なんと5シーズン連続CLでの対決。
過去4シーズンの対戦成績は、2勝4分2敗と全くの五分。

そして今シーズンのプレミアシップではリバプールが2勝。
ただし、プレミアシップの成績はヒディング就任前。
そしてこの両者の対決でどちらかが3連勝というのは、若干考えづらい…

ということを考えると少々の不安を覚えてしまいます。。
初戦マスチェラーノが累積警告で出場停止なのも痛いですし…
ただ、初戦はアンフィールド。
ここで何としても勝つことが準決勝進出に向けたカギとなりそうです。

そして今季5冠を狙うユナイテッドはポルトと。
ポルトには申し訳ないですが、今のユナイテッド相手だとかなり苦しいのでは。
ユナイテッドにとっては申し分のない抽選結果だと思います。

ビジャレアル - アーセナルは面白そう。
早いテンポの試合展開になりそうで、楽しみです。
ビジャレアルのロベール・ピレスのロンドンへの凱旋も1つの注目点ですね。

バルサ - バイエルンは、点の取り合いになりそう。
1st.ラウンドで大勝したバイエルンは、今季のCLで初めて真価が問われそう。
ただ、相手はバルサ。
リーグ戦の戦いぶりなどを見ても厳しいかもしれません。。
初戦カンプノウで最低アウェイゴールなどの結果が欲しいところ。

そして、この抽選で準決勝の組み合わせも決まっています。
マンチェスターユナイテッドvsポルト - ビジャレアルvsアーセナル
バルセロナvsバイエルンミュンヘン - リバプールvsチェルシー

準々決勝は、1st.legが4月1日、2日、2nd.legが4月8日、9日。
準決勝は、1st.legが4月28日、29日、2nd.legが5月5日、6日。
徐々にビッグイヤーが見えてきました。
どのような対決になるのか、楽しみです。

■関連過去エントリ■
・[ChampionsLeague](1st.Round 2nd.leg)AS Roma - Arsenal
・[ChampionsLeague](1st.Round 2nd.leg)Manchester United - Inter Milan
・[ChampionsLeague](1st.Round 2nd.leg)Juventus - Chelsea
・[ChampionsLeague](1st.Round 2nd.leg)Liverpool - Real Madrid




posted by Guinness好き at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック