2009年03月23日

[Book]天使の耳 (講談社文庫)

天使の耳 (講談社文庫)(講談社、著者:東野圭吾)
天使の耳 (講談社文庫)
東野 圭吾
講談社
売り上げランキング: 27080
おすすめ度の平均: 4.5
5 交通事故が混じったオムニバス小説。
4 「鏡の中で」の落とし前のつけ方には不満…。
5 なるほどと
4 車って怖いです…。
4 特に「天使の耳」、「捨てないで」が良い

◆概要&感想◆
東野圭吾さんの交通警察を舞台にした短編集。
これまた一編一編練られていて…
面白かったです。

ミステリーでは交通警察が舞台になることは珍しいと思いますので、面白かったです。
なにより東野さん特有の結末が素晴らしい。
各編が同じ感じになっていないのもさすがです。
弘法筆を選ばず、といいますがその通りですね。。
3.5

■関連過去エントリ■
・[Book]ガリレオの苦悩
・[Book]夜明けの街で
・[Book]流星の絆



posted by Guinness好き at 21:00| Comment(1) | TrackBack(2) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
Posted by 藍色 at 2009年11月29日 03:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116058233

この記事へのトラックバック

天使の耳 東野圭吾
Excerpt: 深夜の交差点で衝突事故が発生。信号を無視したのはどちらの車か。 交通事故がもたらす人々の運命の急転を活写した連作ミステリー。 事故...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-11-29 03:09

東野圭吾『天使の耳』
Excerpt: 天使の耳講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『天使の耳』を紹介します。本書は、身近な交通事故を題材とした短編集です。意外とドキッとするなあという印象はあります。どうにでも転がっていくから..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-07-15 19:47