2009年04月07日

[PremierLeague]第31節 Fulham - Liverpool

Fulham 0 - 1 Liverpool (4.4.2009 Sat)
90分 ベナユン【リバプール】



前節ユナイテッドが敗れたクレーブンコテージでのフルハムとの試合。
リバプールは、チャンスを逃しに逃しつつ、最後はなんとかロスタイムにベナユンのゴールで辛くも勝利。

圧倒的に押しながら勝点を落とすという最悪のシナリオを回避できました。
ちなみにロスタイムでの決勝ゴールは今季8度目とか…
タイトロープは劇的ではありますが、もう少し心臓にいい試合をしてほしいところです。。
それにしてもここ最近のベナユンの活躍はお見事。

いいところでゴールを取る選手ですね。
貴重な存在だけに残ってほしいのですが、いかんせん中盤が充実しているリバプールでは出場機会になかなか恵まれないのが悩みのタネ。。

ただ、勝負強さといい、少ない決定機をモノにするたくましさといい素晴らしい選手です。
日本に生まれてほしいタイプの選手かと。

何にせよ、生き残ったリバプール。
この調子で残り7試合全勝してほしいところです!

チェルシーはランパード、マルダのゴールで、シアラーの初陣を飾らせず。
こちらも優勝戦線にしっかり残ってきました。

逆にニューカッスルの厳しい状況は変わらず…

アーセナルには待望の選手が復帰。
セスクとアデバイヨールがこの試合から復帰しました。

そして2人のホットラインで見事2ゴール。
さすがに役者が違います。
これでリーグ4位以内&FAカップ&CLに向けて大きな弾みがつきそう。

これからアーセナルと対戦するとなるとかなり大変な予感が…
これかれはCLとリーグ戦の絡みが上位争いのカギになりそうですね。

■関連過去エントリ■
・[PremierLeague]第30節 Liverpool - Aston Villa
・[PremierLeague]第30節 Fulham - Manchester United
・[PremierLeague]シアラーがニューカッスルの監督に!




posted by Guinness好き at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック