2009年04月22日

[PremierLeague]第33節 Liverpool - Arsenal

Liverpool 4 - 4 Arsenal
(21.4.2009 Tue)

36分 アルシャビン【アーセナル】
49分 トーレス【リバプール】
56分 ベナユン【リバプール】
67分 アルシャビン【アーセナル】
70分 アルシャビン【アーセナル】
72分 トーレス【リバプール】
90分 アルシャビン【アーセナル】
90分 ベナユン【リバプール】



試合としては最高に面白い試合に。
リバプールにとっては非常に痛い結果に。

まさかアルシャビン一人に4点献上とは…
チームにフィットしてきているとは思っていましたが。。

アンフィールドで行われたリーグ戦で4点取ったのは、1946年のウォルバーハンプトン・ワンダラーズ戦でのデニス・ウェストコット以来とか。

試合としては前半点を取れなかったのが響きました。
圧倒的に攻めていたのですが…
逆にアーセナルは唯一ゴール枠内に飛んだシュートがゴールに。

後半はトーレスもベナユンも頑張って2点ずつ取っただけに、DF陣にもあと少しだけ頑張ってほしかったですね。。
CLのチェルシー戦に続く4失点、ちょっとDF陣が崩壊気味なのが気になります。。
ジェラード不在が微妙にバランスを崩しているのかもしれませんが…

リバプールはやはり堅守あってこそ。
残り5試合ですが、立て直して全勝といってほしいところ。

ユナイテッドとは勝点では並び、得失点で上回っているものの、ユナイテッドの方が2試合消化が少ない状態。
残り5試合(ユナイテッドは7試合)ということを考えると非常に厳しいですね…

唯一の希望は、ユナイテッドはまだアーセナルとの対戦を残していること。
それでも厳しいことには変わりませんが、まずはアーセナルがこの日のような輝きをユナイテッド戦でも見せてくれることを祈りたいですね。

そしてこの試合に関しては4点取れたことと、アーセナル相手に引き分けられたとポジティブに考えるべしですね。

その前に22日(水)ユナイテッドはポーツマスと対戦。
この結果も要注目です!

■関連過去エントリ■
・[PremierLeague]第32節 Liverpool - Blackburn Rovers
・[PremierLeague]ヒルズボロの悲劇(Hillsborough Disaster)




posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック