2009年04月28日

[Web]World Digital Library が気になる


少し前の記事ですが、ユネスコと32の機関が共同設立した「ワールド・デジタル・ライブラリー(The World Digital Library)」が4月21日スタートしたとのこと。

早速アクセスしてみましたが、これは面白い…
世界中の歴史的な資料(パブリックドメインのもの)がテンコ盛りです。

見てみると、昔の地図であったり、写真や本など様々なものがあるようです。
源氏物語もあります。

資料の探し方は、以下のとおり。
・検索ボックス
・場所で選択
・時代で選択
・資料の形態(写真、地図、本などなど)で選択
・所蔵している機関名で選択

わかりやすいサイトの作りです。
それぞれの資料には解説がついており、さらに資料自体を拡大縮小してじっくり見ることもできます。

現在のところ、使える言語は7つ。
残念ながら日本語は入っていません…が、サイト内の移動だけであれば直感えますし、目で見るだけでも十分に楽しめます。

旅行前に勉強して現地で本物に出会うもよし、歴史に思いを馳せるもよし、いろいろな使い方ができるかと思います。

現在のところ、コンテンツ数は約1200点。
デジタル化するのは大変そうではありますが、今後も継続して資料数が増えていくかどうかがポイントですね。
今後が楽しみです。


■関連リンク■
・World Digital Library

■関連過去エントリ■
・[Web]Number Webがリニューアルオープン!
・[Web]国際ニュース AFPBB Newsがすばらしい




posted by Guinness好き at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック