2009年04月30日

[ChampionsLeague](SemiFinal 1st.leg)Manchester United - Arsenal

Manchester United 1 - 0
Arsenal(29.4.2009 Wed)

17分 オシェイ【ユナイテッド】



勝ったのはユナイテッド。
ですが、2nd.legへの手ごたえをつかんだのはアーセナル、そんな試合でした。

マンオブザマッチは、アーセナルのGKアルムニア。
1点取られたにも関わらず、というところからも見てとれるかと。

オシェイがキャリックのクロスをゴールに叩きこんで先制したのは、17分。
早い時間帯での先制点で意気が上がるユナイテッド、しかもホームオールドトラッフォード。

たたみかけるようにアーセナルゴールに襲いかかるものの、アルムニアが大当たり。
ことごとくユナイテッドのシュートをシャットアウトします。

アーセナルも決め手には欠いてゴールは奪えなかったものの、2点目を許さなかったこと、これは2nd.legに大きく影響してくると思います。

アーセナルとしては、アウェイゴールに注意しつつ、2nd.legに臨みたいところ。

それにしても準決勝の1st.leg2試合はいずれもアウェイ側のGKがマンオブザマッチ。
ホーム側が圧倒的に攻め、アウェイ側はひたすら耐えて2nd.legにつなぐ、という構図ですね。

1st.leg耐えたことが、2nd.legで花開くのか、注目です!

■関連過去エントリ■
・[ChampionsLeague](SemiFinal 1st.leg)FC Barcelona -
Chelsea

・[ChampionsLeague]4強のうち3チームがプレミア勢で思うこと
・[ChampionsLeague](QuarterFinal 2nd.leg)Arsenal -
Villarreal CF

・[ChampionsLeague](QuarterFinal 2nd.leg)Chelsea -
Liverpool





posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック