2009年05月07日

[Book]GIANT KILLING 10

GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)
GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)
綱本 将也
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
4 ここからが正念場
5 達海猛という男。
4 あいかわらず熱い
5 クラブとはなにか

◆概要&感想◆
今、最高のマンガの一つ。
毎回、次はどんなことを仕掛けてくるのか楽しみでもあります。

この巻でのハイライトは、監督である達海猛が、フロントも選手も食堂のおばちゃんもクラブに関わる人皆を巻き込み、クラブの地元の人を呼んでカレーパーティを行った時に、GMの後藤に言った一言。
「これがクラブだよ、後藤」
最高です…

◆オススメしたい方◆
・面白いマンガを読みたい方
・サッカーマンガに興味がある方
・監督を描いたマンガに興味がある方

■関連リンク■
本書紹介ページ(講談社HP内)
連載マンガの部屋(講談社HP内)
公式サイト(携帯サイトゲキサカ内紹介ページ)

■関連過去エントリ■
[Book]GIANT KILLING 9
[Book]GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)
[Book]GIANT KILLING(モーニングKC)



posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118428276

この記事へのトラックバック