2009年05月14日

[PremierLeague]第33節 Wigan Athletic - Manchester United

Wigan Athletic 1 - 2 Manchester
United (13.5.2009 Wed)

28分 ロダジェガ【ウィガン】
61分 テベス【ユナイテッド】
86分 キャリック【ユナイテッド】



これでユナイテッドはチェックメイトですね。
消化が遅れていた第33節のウィガン - ユナイテッド戦が行われ、1-2でユナイテッドが勝利。

これでユナイテッドは3連覇にあと勝点1となりました。
残りは、ホームでのアーセナル戦とアウェイでのハルシティ戦。
どちらかの試合で引き分けでもユナイテッドが優勝となります。

何とか最終節までリバプールに可能性を残す意味でも、アーセナルには一糸報いてほしいところ。
今季アーセナルはCLでユナイテッドにやられているだけに、最後に意地を見せてほしいです。

それにしてもここのところ、出場機会がないことを理由にユナイテッドを出て新たなクラブへの移籍がほのめかされているテベスが大活躍。
この活躍を見てしまうとユナイテッドとしては何としても手放したくないところ。
ただ、ルーニーとベルバトフがいるだけに…
ファーガソンも頭が痛いところですね。

恐らく出場機会を与えて、テベスを翻意させたいという思惑なのでしょうが、逆にテベスの価値を見せつけられてしまい、市場価値を上げるとともにクラブに対しても強く出られるようになってしまったかもしれません。
リーグ終了後のテベスとクラブの決断に注目です。

■関連過去エントリ■
[PremierLeague]第36節 West Ham - Liverpool




posted by Guinness好き at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック