2009年06月16日

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United States of America - Italy

United States of America 1 - 3 Italy (15.6.2009 Mon)
41分 ドノヴァン(PK)【アメリカ】
58分 ロッシ【イタリア】
72分 デロッシ【イタリア】
93分 ロッシ【イタリア】



イタリアがアメリカに順当勝ち。
とはいえ、アメリカは33分以降リカルド・クラークの退場で10人。
そんな中ドノヴァンの活躍で先制。

ただそこはイタリア、米国で育ったロッシとデロッシのゴールで逆転。
特に同点以降はアメリカは防戦一方。
まぁ、地力勝負でも苦しい上に10人では…
アメリカとしては仕方がない結果かもしれません。

大会としても序盤ですし、シーズンオフということもあってもう数試合しないとコンディションは上がらないかもしれませんね…

南米の雄ブラジルはエジプト相手に終了間際のカカのPKで4-3として辛うじて勝利。
南米予選を戦ってすぐに南アフリカに飛んだわけですからコンディションが良くなかったことも影響していると思われます。

こちらももう数試合かけてじっくりチームを調整していく感じでしょうか。
レアルへの移籍が決まったカカは2得点と上々の出来。
モチベーションは高そうですね。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand
- Spain





posted by Guinness好き at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック