2009年07月06日

[Sports]フェデラーがウィンブルドン王者に返り咲き

Roger Federer 3 - 2 Andy Roddick
(5.7.2009 Sun)

5-7
7-6
7-6
3-6
16-14


ロディック相手に壮絶な試合を演じたフェデラーがそれでも過去5連覇を達成しているウィンブルドンでの強みを見せて見事王者に返り咲き。
4大大会の制覇を達成したフェデラーですが、これで新たな金字塔を打ち立てることに成功。

この優勝で、フェデラーの4大大会通算優勝回数記録は15回に。
これまでピート・サンプラスと並ぶ通算優勝回数14回を超え、単独1位となりました。

さらにフェデラーは決勝進出回数でも通算20度、準決勝進出は4大大会21大会連続と記録ラッシュ。
芝でも赤土でも強いフェデラーは本当に物凄い高次元でのオールラウンダーですね。

この優勝でナダルから定位置だった世界ランク1位を奪い返すこともほぼ確実。
後は8月31日から始まる目下5連覇中の全米オープンを制することができるかどうかが焦点です。

この大会も制することができれば全仏、全英に続く、3大会連続制覇となり、連続4大会制覇も視野に入ってきます。
ウィンブルドンは故障で欠場したナダルが出てくるのかもポイントですね。
これは全米も大注目です!

■関連過去エントリ■
[Sports]フェデラーが4大大会制覇!




posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック