2009年08月05日

[Book]自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND

自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND(ダイヤモンド社、著者:渡辺 健介)
自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND
渡辺 健介
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 343
おすすめ度の平均: 4.5
5 良いです。
4 政治家にも読んでほしい。
5 自分の頭で考えるってどうすればいいの?
4 学校で教えるべき内容だと感じた
2 アメリカへの留学の話ですね

目次
第1章 ピンキーのサッカー留学
◇ストーリー◇ピンキーは赤国の中学生代表として、世界各国の中学生チームと対戦してきたばかり。これまでの自分の甘さを痛感したピンキーは、一度厳しい環境に飛び込み、自分自身を鍛えるため、留学を決意する。思いつきで情報ゼロの状態から、結論を導き出すまでを描く。

◇解説コラム◇個人の意思決定、質の高い判断に必要なツールを説明(「よい点・悪い点リスト」「評価軸×評価シート」ほか)。

第2章 新しい環境、新しい自分
◇ストーリー◇留学先では授業もサッカーもさんざんな状態からのスタートとなったが、努力の甲斐あって少しずつ新しい生活に慣れていく。衝撃を受けたのが「Mr.B」の授業。当事者意識を揺さぶられ、人生観が変わる。新しい環境のなかで、自分の価値観を築き上げていく。

◇解説コラム◇思考の技術だけでなく、人間としてバランスよく器を大きくしていくポイントを紹介(「ピラミッド・ストラクチャー」「自信が溜まるコップ」「主体性スイッチ」など)。

第3章 赤い魚たちの移住
◇ストーリー◇すっかりたくましくなったピンキーに事件発生。集団の意思決定という難題に挑む。さまざまな人々の意見をどのように取り入れ、どのようにベストな解を見出していくか。厳しい現実の洗礼を受けながらも、強力な味方を得て一つひとつ問題を解決していく。

◇解説コラム◇複雑な課題に対処する時は、知識や経験だけでは歯が立たない。「事例」「統計」「エピソード」などを「ピラミッド・ストラクチャー」とリンクさせる応用編。
ダイヤモンド社HPから引用させていただきました)

◆本書を読む視点◆
・自分の頭で考えることを学ぶ

◆本書を一言で表すと◆
・ストーリー仕立てで「インディペンデント・マインド」を学べる一冊

◆概要&感想◆
世界一やさしい問題解決の授業」に続く、コンサルタントの思考を優しく学べる第二弾といった感じの本書。

ストーリーを追いながらも、自分で考える大切さとその方法が丁寧に描かれており、非常にわかりやすく、かつとっつきやすいです。
意外と(笑)ストーリーも面白くて引き込まれます。

本書の核となるのは、「IDPM(インディペンデント・マインド)」。
これは、
幅広い視野、教養、経験に基づいて築き上げられた自立した考えと価値観のこと
ということ。

本書のストーリーの主人公もこのIDPMを鍛えるべく奮闘していきます。
時間がなければ、解説コラムの部分のみ読んでも得るものは大きいと思いますが、ストーリー部分を読むことで一層自分への当てはめや、その過程が終えて勉強にもなるかと思います。

個人的に特に意識したいのは、「たたみ込む力」。
ここぞという時に「たたみ込む」ことが可能となるよう日頃から準備が必要ですね。。

また、本書は異文化とのコミュニケーションについても書かれています。
自分の文化が全てでは無いこと、起きたこと、あることをあるがままの「事実」として受け止めること、などの重要性がストーリーを通して説かれています。

自分が異文化にこれから入る時にもぜひ読みたい一冊です。

◆気になったポイント◆
事実と解釈を切り分ける・事実がどこから来ているか問いかける
事実はそのままで受け止め、解釈と混合しないようにする。
600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス」でもその重要性が書かれており、改めて意識することが必要だと思った次第です。
「みんな」「いつも」はなるべく避ける
「みんな」「いつも」は疑い、自分では使わないようにすべし、ですね。
よい決断をするためには、よい「プロデューサー」になることじゃ。
できる限りの、最も優れた知見、情報、経験を集め、最適なタイミングで最適なメンバーで議論をし、限られた時間の中で最善の決断を下す。
いつか、そんなしくみをうまく設計し、実現に漕ぎ着けられるようになってほしいのう。
これからの時代に、特に必要となるしくみ、力だと思います。

◆これからやること◆
・事実と解釈の切り分けを意識して行う
・「みんな」「いつも」を避ける

◆オススメしたい方◆
・やさしい自己啓発本を読みたい方
・ストーリー仕立ての自己啓発本に興味がある方
・コンサルタントの自己実現方法に興味がある方
・自分を成長させたい方

■関連リンク■
本書紹介ページ(ダイヤモンド社HP内)
delta studio(著者渡辺 健介氏代表)

■関連過去エントリ■
[Book]世界一やさしい問題解決の授業
[Book]600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス
[Book]コンサルタントの「質問力」
[Book]情報調査力のプロフェッショナル
[BOOK]ロジカル・シンキング



posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124495892

この記事へのトラックバック