2009年09月09日

[Book]いちばんやさしい ファイナンスの本 (実務入門)

いちばんやさしい ファイナンスの本 (実務入門)(日本能率協会マネジメントセンター、著者:保田隆明)
いちばんやさしい ファイナンスの本 (実務入門)
保田 隆明
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 233245

目次
はじめに
序章:決算書読めませんが、何か?
第1章:ファイナンスの全体像
第2章:ファイナンスの基本~まずは経営分析の指標から~
第3章:ファイナンスの実践~バランスのよい資金調達の方法とは~
第4章:ファイナンスの応用~M&Aが起こる背景とキャッシュフロー経営の考え方~
第5章:ファイナンスの実務~企業のM&A戦略と実践~
コラム
推薦図書
おわりに
amazonから引用させていただきました)

◆本書を読む視点◆
・企業ファイナンスの考え方の基礎を学ぶ

◆本書を一言で表すと◆
・本当に最低限必要な知識に絞ったファイナンスの本

◆概要&感想◆
非常にわかりやすい本です。
とっつきも良く、かつ「実務入門」という言葉のとおり実践的な内容の入門書として最適です。

序章の目次にあるとおり、本書では決算書等の読み方を詳細に述べた本ではありません。
P/L、B/S、バランスシートの見方等の解説は必要最小限(本当に少ないです)に留め、その考え方であったり、背景についてじっくり書かれています。

とにかく内容を割り切って、理解させること、ファイナンスに対して興味を持てるようにということに主眼を置かれている一冊だと思います。
これからファイナンスに携わる方、これまで企業ファイナンスに対して挫折してきた方にオススメです。

なお、巻末に推薦図書があります。
次の本をどれにするのか、どんな観点で選べばよいかが丁寧に書かれているのもポイントだと思います。

◆これからやること◆
著者 保田隆明氏の著書、「実況LIVE 企業ファイナンス入門講座―ビジネスの意思決定に役立つ財務戦略の基本」を9月中に読む

◆オススメしたい方◆
・これからファイナンスに携わる方
・ファイナンスの本に挫折してきた方
・ファイナンスの考え方を広く浅く理解したい方
・とにかくやさしくわかりやすいファイナンスの本を探している方

■関連リンク■
本書紹介ページ(社HP内)
ちょーちょーちょーいい感じ(著者 保田隆明氏ブログ)

■関連過去エントリ■
[Book]投資銀行青春白書



posted by Guinness好き at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グリー発信!!出会い専門SNS誕生、今話題のgreeから出会いをGETしよう。greeにしかできない事が盛りだくさん!!気軽にメールするだけで出会えるサイト・・・貴方の理想の異性と出会いませんか
Posted by グリー at 2010年07月20日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127635529

この記事へのトラックバック