2008年05月22日

Steve Jobsのスピーチ

もう3年近く前になりますが、2005年6月12日アップルのCEO Steve Jobsがスタンフォード大学で行った卒業式でのスピーチが素晴らしい!ということで大変話題になりました。

最近iTunes Uでオフィシャルに登録されていてダウンロードして聴けることがわかり、英語の勉強も兼ねて改めて聴いています。
全て理解できるわけではありませんが、それでもスピーチに引き込まれます。
月並みですが何度聴いても飽きません。
ひたすらリピートで聴いています。
スピーチ自体は聞き取りやすく、わかりやすいです。

スピーチの原稿と思われる全文はスタンフォード大学のニュースリリースに掲載されています。
(※原稿なので実際にスピーチした英語とは微妙に異なるようですが)

Steve Jobs Stanford
で検索すれば日本語訳が出てきます。
YouTubeには動画もありますのでよろしければ。

いつ聴いても色あせない歴史に残る名スピーチかと。
まだ聴いたことがない方はぜひ。


posted by Guinness好き at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック