2008年05月22日

2007-2008 Chanpions League Final

MAN.UNITED 1 - 1 CHELSEA (PK 6-5) (21.5.2008 WED)
26分 C.ロナウド【マンU】
45分 ランパード【チェルシー】


激闘でした。
やはり(?)PKまでもつれました。
前半45分のランパードのゴールまではマンUペース、
ポストに嫌われたシュートなどもあり、後半は完全にチェルシーのペース。
延長戦は雨と疲れから試合も降着状態。

そしてPKへ。
マンUは今季絶好調、イングランド・サッカー記者協会(FWA)とイングランド・プロサッカー選手協会(PFA)のダブル受賞&プレミア得点王のC.ロナウドが3人目として登場、しかしチェフに完全に読み切られてPK失敗。

チェルシーは4人目まで全員成功、最後キャプテンのテリーが決めたら悲願のCL初制覇の場面。
ここで悲劇が。雨の影響でテリーのキックの際、軸足が滑り、シュートは右ポストに弾かれてのまさかの失敗。

これで流れはマンUへ。お互い6人目は決めたものの、チェルシーの7人目アネルカが左に蹴ったシュートをファンデルサールが見事にセーブ。
これで決着!

マンUが3度目(チャンピオンズカップ含む)の欧州制覇&今季2冠に!!
正直ランパードとテリーに勝たせてあげたかったのが本音ですが…
チェルシーはシュートが2度ポストなど運がなかったですね。
逆にマンUは強いだけではなく、(今季全般)勝運もあった、という印象ですかね。。

来年こそはこの舞台にもう1チームのレッズ、リバプールが立っていることを祈ってます…


posted by Guinness好き at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | CL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック