2008年05月25日

[Book]本調子

今回は本の紹介を。
初っぱなとなる今回は「本調子」です。

タイトルといい、NPO法人読書普及協会編といい怪しさ満点です。。
実際に読んでみると、サラリと読めますが「読書」に対する愛に満ちた良い本でした。

東京都江東区にある書店の店主の方を中心に、そうそうたる顔ぶれの方が
読書がいかに素晴らしいか、読書はいかにするべきかがこれでもか、というくらい書かれています。

多少おしつけがましさも感じますが本のコンセプト自体、「読書のススメ」ですからコンセプトがブレていない、という点ではいいのかな、と。

特に斉藤一人さんのパートは人生訓のようで一読をオススメします。
他の人と比べると読書のススメ、という色が少し薄いですが。

本を読もうかなぁ、とか本を読んで意味あるの?!、と考えている方におすすめです。




ラベル:Book 読書
posted by Guinness好き at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック