2008年05月31日

シャングリラ・ダイエットセミナー参加レポート!

先日一度エントリに書きましたが、百式の田口さんがダイエット本「シャングリラ・ダイエット」を出されるということで、その出版記念セミナーに参加させていただくことができました。
今回はそのレポートです。
(既にマインドマップ的読書感想文さん(http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51430716.html)でレポートがアップされていますね。早っ。)

場所:赤坂周辺(idea*ideaの募集告知にあったのでここまでは大丈夫ですよね?)
日付:2008年5月29日(木)
時間:19:30〜20:30

<会場について>
非常におしゃれな会場でした。
外資系企業が勉強会やったり、フレンドリーな交流の場を設けるようなイメージ。。
今後ブロガーと企業を集めるようなイベントで使う予定がある、とセミナー終了後に田口さんが仰っていたような記憶があります。
セミナーや勉強会の目的等にもよると思いますが、「場所」って大事なんだな、と改めて思った次第。
(もちろん場所は自分で選べるケースと選べないケースがあるとは思いますが)
今回の場合は、素敵な会場だったせいか、シャングリラ・ダイエットのイメージもそれに連動して自分の中に残った感があります。

<セミナーの雰囲気について>
まずは田口さんのセミナーが開始。
田口さんを生で拝見するのは初めてでしたが、非常に余裕を持って話されていました。
自然体だった、というか。
慣れていいらっしゃることもあると思いますが、あんな風に喋れたらな、と思わずにはいられませんでした。
セミナー内容がダイエットについて、ということもあったかもしれませんが、柔らかい和やかな雰囲気のセミナーでした。
(運営されている方々のご対応も丁寧でしっかりとされていたので、その影響もあるかもしれません。)
Q&Aも面白かったです。

<シャングリラ・ダイエットについて>
・米国で大変話題になっているダイエット
・ストレスフリーなダイエットである
・ダイエット方法ではなく、ダイエットのための理論である(←これが一番印象的でした)
・科学的根拠もある
・食べたいものを制限したりするのではなく、食欲自体を無理のない方法で抑える(コントロールする)
・(心理的にも、時間的にも、場所的にも)実施することに負担がかからない
・基本的なやり方は「オリーブオイル」もしくは「砂糖水」を1日1回飲む、というもの 

他にもシャングリラ・ダイエット実施にあたってのノウハウや日本で実施するにあたってのお話がありました。

いただいたパイロット版は未読ですので、まずはじっくりと読んで実践してみたいと思います。
本について、と実践の模様はまたおいおい書こうと思っています。



posted by Guinness好き at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック