2008年05月31日

[Book]流星の絆

流星の絆(東野圭吾 講談社)

面白かったです。
さすが東野圭吾、です。

現在の著者の傾向ではありますが、本作もコテコテの本格ミステリー一本、というものではありません。
ただエンターテイメントとしては絶品。

本を読んでいながら、頭の中では映像が流れます。
相変わらずの人物描写、情景描写はさすがです。

素晴らしい一冊です。





posted by Guinness好き at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98736191

この記事へのトラックバック