2008年06月06日

[EURO]EURO2008 組み合わせ&予想 その1

来る2008年6月7日よりまた祭りが始まります。
はい、欧州選手権、EURO2008です。
今回はオーストリア・スイスの共催となっています。

非常にハイレベルで見所の多い大会となること受け合いの今大会。(EUROはいつでもそうですが)
ワールドカップよりレベルが高い!という方もいらっしゃいます。
どの選手も比較的慣れた環境でやれること、相手をよくわかっているため様子見が少ないこと、などが要因だと思われます。

今回の放送はほぼWOWOWさんが独占ではありますが、民法でも一部試合を放送するようなのでぜひ!

ただ返す返す残念なのがイングランドが予選で敗退してしまったこと…
あの大挙として押し寄せる酔っ払いサポーターによる他国を圧倒する歌声は今回はお預けです。。

というわけで、EURO2008の組み分けと独断と偏見と願望に満ちた予想を。
ちなみに各グループ総当たりで、上位2カ国が決勝トーナメントに進出、そこからは一発勝負のトーナメント戦となります。

<GroupA>
 スイス、チェコ、トルコ、ポルトガル

 厳しいグループですね。どこも強い…
 結論としては、1位 ポルトガル、2位 スイスで!
 チェコとスイスの差ですがポルトガルとどこで当たるか、かと。
 ポルトガルと2戦目で当たってしまうチェコ、最終戦で当たるスイス。
 これが吉と出るか凶と出るか…

スイス
開催国ということで盛り上がりと地の利を考慮して…
願望もかなり入っていますが。
ドイツW杯の時も堅い守備と若さが好印象でした。
あれから2年で各選手が成長していることに期待です。
サッカー熱がそれほどでもないスイス国民を熱狂させられるか?!
優勝とは言いませんが、願わくばフランスW杯の時のフランス
国民のようになってくれれば大会としても大成功ですね。

チェコ
ここで落とすのは非常に心苦しいのですが、コラーは不調、
ロシツキも不在が濃厚と。。
チェフやガラセクがいるので安定はしているとは思いますが決め手が…

トルコ
監督であるテリムのイケイケサッカーがどこまで通用するか。
これがトルコ開催であれば文句なしなんですが。。
このGroupではやはり厳しい。

ポルトガル
ここではやはり鉄板かと。
唯一の不安はFWの決定力ですが。
現時点で世界最高の選手だと思われるC.ロナウドが何とかするでしょう!
デコもクアレスマもいますし。


<GroupB>
 オーストリア、クロアチア、ドイツ、ポーランド

 やらせ、八百長の組み合わせと言われているGroupB(笑)
 確かにドイツいくらなんでも感はあります。
 ここは、1位 ドイツ、2位 クロアチアで。
 カギを握るのは2戦目のクロアチア-ドイツですね。

オーストリア
開催国ではありますがいかんせんタレントが…正直4番手かと。。

クロアチア
予選でイングランドを落とした敵その1(笑)ですが、
タレントも揃っていますし組織立っているので強いと思います。
コバチ兄弟、スルナ、モドリッチ、クラニチェル…いい感じです。
ただエドゥアルド・ダ・シルヴァが参加できないことが本当に残念。
これでFWの核であるシルヴァがいれば1位の芽もあっただけに。。

ドイツ
ドイツ語圏での大会、ドイツW杯で得た自信、各ポジションに万遍無く散らばるタレント、
そして最高のくじ運(笑)
少なくともGroupリーグでは間違いは無いでしょう。

ポーランド
あと一歩!でGroupリーグ突破を逃すのではないかと。。
組織で挑むもクロアチアの壁が超えられない気が…


うーん、、長くなったのでGroupC、GroupDは次のエントリで!





posted by Guinness好き at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック