2009年07月18日

[Football]New York Red Bulls - Los Angeles Galaxy

New York Red Bulls 1 - 3 Los Angeles Galaxy (16.7.2009 Thu)
3分 アレッコ・エスカンダリアン【ロサンゼルス・ギャラクシー】
31分 ランドン・ドノバン【ロサンゼルス・ギャラクシー】
45分 エディー・ルイス【ロサンゼルス・ギャラクシー】
87分 ファン・パブロ・アンヘル(PK)【ニューヨーク・レッドブルズ】


ロサンゼルス・ギャラクシーを出たい、ワールドカップイヤーだけにヨーロッパで、などと、言っていたベッカムですが、気がつけばロサンゼルス・ギャラクシーに復帰。

開幕試合に出場したとのこと。
プレイにも精彩を欠いたとのことであまりいいところが無かったようです。。
物議を醸しだしたドノバンは見事にゴールを決めています。

何だかんだ言いながらやはり契約ですし試合には出場したベッカム。
ヨーロッパでも1ヶ月程度で開幕ですし、今後どうするのか注目ですね。。

■関連過去エントリ■
[PremierLeague][移籍]テベスはマンチェスター・シティへ
[PremierLeague][移籍]オーウェンはマンチェスターユナイテッドへ
[Football][移籍]レアルが大変なことになっている件
[Football]稲本潤一はフランス レンヌへ
[Football]中村俊輔はスペインへ
[Football][移籍]C.ロナウドもマドリー!!!
[Football][移籍]カカがマドリーへ!





posted by Guinness好き at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

[Football][移籍]中村俊輔選手の入団発表

中村選手ネタが続きますが…
エスパニョールの本拠地バルセロナの新スタジアムコルネジャ・エルプラットで入団発表が行われました。

中村選手の背番号は「7」。
ユニフォームは特別に漢字で「中村」と入ったものまで用意されていたようです。

最初の挨拶は、カタルーニャ語で。
基本ですが、スペイン語でもなく、カタルーニャ語、というところが素晴らしいですね。

入団発表後は早速練習に参加とのこと。
よく考えてみるとエスパニョールには元リバプールのルイス・ガルシアもいるんですね。
2人の連携もぜひ見てみたいところ。

少しでも早く馴染んでほしいところです。

■関連過去エントリ■
[Football][移籍]中村俊輔選手がメディカルチェックにパス
[Football]稲本潤一はフランス レンヌへ
[Football]中村俊輔はスペインへ


posted by Guinness好き at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

[Football][移籍]中村俊輔選手がメディカルチェックにパス

エスパニョールへの移籍が決まっていた中村俊輔選手。
メディカルチェックと入団発表のためバルセロナへ。

11日に行われたメディカルチェックにパスし、後は入団発表を待つのみとなりました。
そのバルセロナでは地元ファンから熱烈な歓迎を受けているようで。。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督含めてかなり期待値が高いようなのでぜひそれに応えてほしいところです。
バルサ戦での地元ダービーで中村選手のFKをバルサのGKビクトル・バルデスが茫然と見送る…そんなシーンが見たいですねぇ。

■関連過去エントリ■
[Football]稲本潤一はフランス レンヌへ
[Football]中村俊輔はスペインへ


posted by Guinness好き at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

[2010 World Cup]日本代表の強化日程が発表に

日本サッカー協会から2010年ワールドカップに向けた強化日程が発表されています。
何といっても2010年の南アフリカワールドカップでベスト4という目標を掲げている日本。
少しでも目標に近づくためにもそのプランが大切なのは言うまでもありません。
というわけで今回発表された強化日程を見てみると、9月にオランダ遠征を行い、オランダ代表とガーナ代表との対戦を予定している、とのこと。
オランダ代表と言えば欧州予選で本戦出場一番乗りを決めた優勝候補の一角。 本戦出場が想定されるベストメンバーでの対戦となっているようでこれは期待できます。
ここは下手に守備を固めて負けない試合運びで得るものが無い、という展開だけは避けてもらいたいところです。 そうすれば必ず得るものがあるはずなので。
また別途、10月10日に横浜でスコットランド、同14日に大分でトーゴと強化試合で対戦も発表されました。
こちらは、本戦への選考も絡みつつでしょうが、相手がどれだけ本気で、また準備万端で来るかによって成果が大きく変わってくると思います。
願わくば両国とも本戦出場を決めての対戦となると大きな意味を持ってくるとは思いますが。。
後はさらなるアウェイでの対戦が組めると良いのではないかな、と思います。 ■関連過去エントリ■ ・[2010 World Cup
Qualifiers](Asia Final Round)Australia -
Japan・[2010
World Cup Qualifiers](Asia Final Round)Japan -
Qatar・[2010
World Cup](Asia Final Round)Uzbekistan -
Japan
------------------------------

[]
posted by Guinness好き at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

[Football][移籍]レアルマドリーが大変なことになっている件

現時点でC.ロナウド、カカ、ベンゼマ、アルビオル。
きれいにプレミア、セリエ、リーグ1、リーガと各リーグからの移籍になっていますね(笑)
これでリベリまで来た日にはさらにブンデスからもということで…
そうなれば次のターゲットはスーぺルリーガですね。

使ったお金が決まった4人だけで約1億9500万ユーロ。
日本円にして約287億円。

笑ってしまいます。
これが来シーズン終盤「使ったお金 1億9500万ユーロ、得られたもの プライスレス…」などとうまくいけばよいのですが。。

とりあえず攻撃陣は新銀河系に。
というか、ベンゼマ、そもそも出場できるんでしょうか…

果たしてペジェグリーニはぺレスの思いに応えられるのでしょうか。。


■関連過去エントリ■
[Football]稲本潤一はフランス レンヌへ
[Football]中村俊輔はスペインへ
[Football][移籍]C.ロナウドもマドリー!!!
[Football][移籍]カカがマドリーへ!



posted by Guinness好き at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

[Confederations Cup 2009](Final)United States of America - Brazil

United States of America 2 - 3 Brazil (28.6.2009 Sun)
10分 デンプシー【アメリカ】
27分 ドノバン【アメリカ】
46分 ルイス・ファビアーノ【ブラジル】
74分 ルイス・ファビアーノ【ブラジル】
84分 ルシオ【ブラジル】


観ていてまさかの展開。
前半は見事にアメリカの堅守速攻が実った形でアメリカが2-0。

1点目のアーリークロスも見事でしたが、それ以上に2点目はまさにカウンターのお手本。
素晴らしいカウンターでした。

それだけにアメリカとしては後半開始早々のルイス・ファビアーノにやられた1点が痛かったですね。
これでブラジルを勢いづかせてしまったのは間違いないところなので…

シュート自体は、ルイス・ファビアーノの見事すぎる個人技が炸裂!で文句のつけようもないのですが。
トラップから反転までの速さが尋常じゃなかったですね。
これでは、大会最優秀GKに選ばれたエバートンのハワードもどうしようもないですね。

最終的にはブラジルが地力をじわじわと発揮して下馬評どおり勝ったわけですが、それ以上にアメリカが世界にインパクトを与えた大会としてコンフェデは記憶に残るのではないでしょうか。

アメリカの対スペイン、対ブラジルへの戦い方は来年の南アフリカW杯に向けた一つのマニュアルになるのではないでしょうか。

もちろんアメリカが作り上げたスタイルあってこその戦い方なので、たとえば日本代表がマネできるかというとそれは難しいとは思いますが。

とりあえず大会中大きなトラブルも起きていないようですし(輸送面では大混乱だったようですが)、来年のワールドカップ開催は問題ない、という見解に落ち着きそうですね。
南アフリカのホスト国としてのリハーサルはFIFAを満足させるものだったのではないでしょうか。

思った以上に面白い大会になった、という印象のコンフェデ杯でした。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](Third-place Match)Spain - South Africa
[Confederations Cup 2009](Semi Final)South Africa - Brazil
[Confederations Cup 2009](Semi Final)Spain - United States of America



posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

[Confederations Cup 2009](Third-place Match)Spain - South Africa

Spain 2 - 3 South Africa
(28.6.2009 Sun)

73分 ムペラ【南アフリカ】
88分 グイサ【スペイン】
89分 グイサ【スペイン】
90+3分 ムペラ(FK)【南アフリカ】
107分 シャビ・アロンソ(FK)【スペイン】


後半73分以降怒涛の展開となったこの試合。

試合終了2分前にグイサが劇的同点弾、さらにその1分後に勝ち越しゴールでスペインが勝利…と思いきやロスタイムに南アフリカもFKから劇的同点弾その2。

延長に入った試合は、ジョレンテが得たFKをシャビ・アロンソが、え?入ったの??という感じで決めて決勝点。
スペインが何とか3位を確保しました。

シャビ・アロンソはやはりいい選手だけに、ぜひリバプールに残ってほしい、という思いが募った試合でもありました。
スペインとしては何はともあれ、連勝が止まった次の試合で勝てたことは好材料かと。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](Semi Final)South Africa -
Brazil

[Confederations Cup 2009](Semi Final)Spain - United
States of America



posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

[Confederations Cup 2009](Semi Final)South Africa - Brazil

South Africa 0 - 1 Brazil (25.6.2009 Thu)
88分 ダニエル・アウベス【ブラジル】


スペインがアメリカに敗れた余韻の中での試合となったもう一つの準決勝。

大観衆のホームサポーターは自国による再現を期待する中でのこの試合。
南アフリカもその期待の応え、終了間際まで0-0、スコアレスドローかとも思ったのですが…

6分前の82分にピッチに降り立ったダニエル・アウベスがFKからゴール。
終了直前の決勝点でブラジルが南アフリカの夢を粉砕して決勝へ進出です。

これで決勝のカードは、アメリカ - ブラジル。
3位決定戦のカードが、スペイン - 南アフリカとなりました。

アメリカ - ブラジルは予選リーグでは0-3でブラジルが圧勝だったのですが、2度目は果たして。
アメリカにはいい流れが来ているだけに予選とは違う好ゲームを期待したいところです。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](Semi Final)Spain - United States of America



posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

[Confederations Cup 2009](Semi Final)Spain - United States of America

Spain 0 - 2 United States of America (24.6.2009 Wed)
27分 アルティドール【アメリカ】
74分 デンプシー【アメリカ】


まさかのスペイン敗戦。
これでスペインの国際Aマッチ16連勝と35戦連続無敗記録がストップすることに…

アメリカ自体が弱いわけではないのはわかっていますが、やはり今のスペインを倒したというのは、番狂わせとなると思います。

アメリカの勝因はGKハワードを中心とした守備で、特にスペインのサイドとシャビを抑えたこと、そしてスペインのミスを点につなげたことだと思います。

これでアメリカは予選グループの大逆転劇に続き、この大会2つ目のミラクルですね。
決勝に向けては監督の息子であるマイケル・ブラッドリーが一発退場になってしまって出場停止なのが痛いですが、流れを掴んでいるだけにもしかすると、と思ってしまいますね。

スペインとしては記録がやたら騒がれるよりはこのあたりで…とも思いますがショックなのは間違いないでしょう。
この試合でのアメリカの戦い方は、これから戦う各国にとって一つのモデルケースにもなると思います。

何が起こるかわからないとはいえ、驚きでしたね。
できればスペイン-ブラジルを見たかっただけに、少し残念です。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)Italy - Brazil
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain - South Africa
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)Egypt - Italy
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain - Iraq
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United States of America - Italy
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand - Spain



posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

[Football]テベスのマンU退団確定

だいぶ前から確定路線ではありましたが、マンU 3連覇の立役者の一人であるカルロス・テベスのマンU退団が確定しました。

ユナイテッドも引き止めに動き、5年契約+チーム最高クラスの年俸を用意してオファーしたようですが、テベスが側が首を縦に振らず。

やはり、チームでの出場機会が最優先、ということだったのでしょう。
ということでテベスの争奪戦が本格的にスタート(既に決着しているのかもしれませんが)となります。

目下のところは同じマンチェスターにあるシティ、リバプール、そしてレアルへの移籍が噂されていますが果たして。

ただ、レアルではその出場機会が微妙な気がしますし、リバプールはそれだけの額をテベスに払えるのか、という問題があります。
シティは財政面でも出場機会でも問題無さそうですが、CL出場権を持っていないことが唯一のネックでしょうか。

テベスの移籍は少なからず、ビジャの移籍とも影響し合いそうです。
ビジャがレアルに行った場合にはテベスの出場機会に大きな影響が出ますし、まさかのリバプールでもそれは同様。

そしてもう一人C.ロナウドの動向も同じですね。
レアルに確定した場合には、ユナイテッドから2人レアルに行くのか、という話になります。
このあたり代理人同士もクラブ同士も水面下でいろいろとせめぎあいがあるのでしょうね。

6月中にある程度の方向性も見えそうですし、展開に注目したいと思います。

■関連過去エントリ■
[Football]稲本潤一はフランス レンヌへ
[Football]中村俊輔はスペインへ
[Football]ジェラードの行く末
[Football][移籍]C.ロナウドもマドリー!!!
[Football][移籍]カカがマドリーへ!



posted by Guinness好き at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)Italy - Brazil

Italy 0 - 3 Brazil (21.6.2009 Sun)
37分 ルイス・ファビアーノ【ブラジル】
43分 ルイス・ファビアーノ【ブラジル】
45分 アンドレア・ドッセーナ(OG)【ブラジル】


粉砕されたイタリア。
前半だけで0-3とは、完敗ですね…

これがコンフェデ杯でよかったですね。
リッピがあと1年でどこまでチームを立て直してきますか。

そして、この3点目となったオウンゴールがイタリアにとっては致命的に。
同時刻行われたもう1試合のエジプト-アメリカ戦。
こちらは0-3でアメリカが快勝。

この結果、イタリア、アメリカ、エジプトともに勝点3に。
アメリカとイタリアが得失点差-2で並ぶも、総得点で1点アメリカがイタリアを上回って準決勝へ。

絶望的な状況から這い上がったアメリカ。
勝負強いですね。

これで25日の準決勝、ブラジルはホスト国南アフリカとの対戦となります。
そしてアメリカが無敗記録&15連勝中のスペインに24日挑みます。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain - South Africa
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)Egypt - Italy
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain - Iraq
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United States of America - Italy
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand - Spain



posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

[Football]稲本潤一はフランス レンヌへ


フランクフルトに残留と思いきや、監督人事のあおりを受けて一点して移籍となった稲本選手。
Jリーグ復帰という噂もありましたが、最終的にはフランスのリーガアン レンヌへの移籍が確定。

レンヌは昨季リーガアン7位の強豪。
来季はヨーロッパの舞台を目指すチーム。

レンヌも監督が交代しており、新監督は元ガンバ大阪監督だったフレデリク・アントネッティ。
稲本もガンバ時代に指導を受けており、その時の縁もあったようです。

契約期間は2年間。
何だかんだでこれだけ欧州で活躍し、必要とされている稲本選手、とんでもなくスゴイですね。
2001-2002シーズンのアーセナルを皮切りに、フルハム、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、ガラタサライ、フランクフルト、そして今回のレンヌ。

これで4つ目のリーグにもなります。
素晴らしい経験ですね。
日本に絶対的に必要な1人だと思います。

■関連過去エントリ■
[Football]中村俊輔はスペインへ
[Football]ジェラードの行く末
[Football][移籍]C.ロナウドもマドリー!!!
[Football][移籍]カカがマドリーへ!


posted by Guinness好き at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain - South Africa

Spain 2 - 0 South Africa
(20.6.2009 Sat)

52分 ダビド・ビジャ【スペイン】
72分 フェルナンド・ジョレンテ【スペイン】


強いスペイン。
ホスト国相手に完全アウェイでも勝ち切るあたりさすが。

まず序盤からして、ファウルを得てFKでチャンスを連発して流れを掴む、という試合運び。
後半PKを得るもののビジャが外し、プジョルのリバウンドもGKに防がれ、取れそうで取れない展開に流れが悪くなるかな…と思いきやその直後ビジャが後方からのボールを胸でワントラップして落として即シュートというスーパープレイで先制。

その後南アフリカの攻勢にあうも大きなピンチはなく、逆に途中出場のジョレンテが代表2ゴール目となる貴重な追加点で勝利を確定。

ソツのない試合運びとはこういうことを言うのですね。
イラク戦からスタメンを7人入れ替えてもこれだけの試合ができます。
さらに、EURO2008優勝の立役者であるイニエスタとマルコス・セナはそもそもこの大会に出場すらしていないですし。

これでスペインは国際Aマッチ15連勝で世界記録。
さらに35試合連続無敗記録も絶賛継続中。
今のスペインは神がかってますね。

それにしてもビジャ。
あんなプレイを見せられたらそりゃあマドリーもバルサもチェルシーもリバプールもどこもかしこも欲しいですね。。

南アフリカはこの敗戦で準決勝進出が難しくなった、と思いきや同時刻開催のイラク-ニュージーランドがスコアレスドローに終わったため、なんとか準決勝へ。

というわけでA組からは順当にスペインと南アフリカが準決勝へ進出です。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)Egypt -
Italy

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain -
Iraq

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United
States of America - Italy

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand
- Spain



posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

[Football]中村俊輔はスペインへ


ついに中村俊輔もリーガの一員ですね。
もともとリーガエスパニョーラでのプレイを希望していた中村俊輔。

以前の移籍の際には、セルティックを選びましたが今回マリノスとの破局を契機に急展開。
リーガのエスパニョールへの移籍が決まりそうとのこと。
後は中村俊輔側が受け入れるだけ、という状況のようです。

マリノスとの破局については色々と報じられていますが、それはそれとして中村俊輔にとっては結果的には良かったのではないかと思います。
Jリーグで中村俊輔を見られないのは若干残念ですが、まだまだ海外でもできるだけに頑張ってほしいところです。

無事、移籍が実現するとよいのですが。

■関連過去エントリ■
[Football]ジェラードの行く末
[Football][移籍]C.ロナウドもマドリー!!!
[Football][移籍]カカがマドリーへ!


posted by Guinness好き at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)Egypt - Italy

Egypt 1 - 0 Italy (18.6.2009 Thu)
40分 モハメド・ホモス【エジプト】


エジプトが地の利を活かして(?)イタリア相手に勝利。
この試合エジプトのGKエサム・エル・ハダリが大当たり。
イタリアはイタリアでメンバーをアメリカ戦から5人入れ替え、フォーメーションも4-3-3に。
これがうまく機能しなかったのも敗因でしょう。

とはいえ、前のブラジル戦でも内容では完全に互角の試合を演じていただけにエジプト代表自体が強いのだと思います。
ブラジルはまたもや退場者を出したアメリカ相手にロビーニョやマイコンらのゴールで0-3で快勝。
こちらは盤石ですね。

この結果、イタリアとエジプトはともに勝点3で並ぶ結果に。
そしてブラジルが勝点6でトップ、アメリカは勝点0。
次の試合は、イタリアはブラジルと、エジプトはアメリカと。

ただ、この組み合わせなので、まだアメリカも含めた全チームに可能性が残されています。
となるとブラジルも手を抜かないでしょうし、イタリアは若干厳しいかもしれません…
どのように各国が戦うのか楽しみです。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain -
Iraq

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United
States of America - Italy

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand
- Spain



posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Spain - Iraq

Spain 1 - 0 Iraq (17.6.2009 Wed)
55分 ビジャ【スペイン】


< /blockquote>スペインは相変わらずの強さ。
これで前のニュージーランド戦からは4人メンバーを入れ替えているのだからさすがです。

ビジャは相変わらず好調を保っているようで。
シーズンオフですし、移籍にまつわるメディア攻勢も凄いでしょうから疲れがあるはずなのですが…
そもそものレベルが非常に高い、ということなのでしょうが。

その移籍については本人の心の内では既に決まっているようで。
代理人も含めてビジャ本人の要望を叶えるべく進めているとのこと。
ビジャ本人の決断は果たして…

リバプールファンとしてはやはり、トーレスとビジャのスペイン代表ツートップをぜひレッズでも見たいところですが。。

コンフェデ杯に話を戻すと、これでスペインは準決勝進出が確定。
続く南アフリカ戦はさらにメンバーを入れ替えてくることが予想されます。

準決勝には万全の状態で臨めるでしょうが、歴代記録に並んだ国際Aマッチ14連勝の記録を伸ばして単独記録にできるかどうか、次戦の相手は準決勝進出を是が非でも決めたいホスト国だけに黄色信号かもしれません。
まぁ、記録のためにやっているわけではないでしょうし、選手のコンディションが最優先なのでそこは気にしない、ということだと思いますが。
< /blockquote>ホスト国南アフリカは、ニュージーランド相手にパーカーの2点で2-0で勝利。
次のスペイン戦でどのような戦いを見せてくれるのか楽しみです。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United States of America - Italy
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand - Spain




posted by Guinness好き at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[2010 World Cup Qualifiers](Asia Final Round)Saudi Arabia - North Korea

Saudi Arabia 0 - 0 North Korea(17.6.2009 Wed)



韓国が既に本選出場を決めているグループB。
もう1つの確定枠である2位に滑り込んだのは北朝鮮。

北朝鮮はサウジアラビアとアウェイで対戦してスコアレスドローに持ち込み、勝点12でサウジと並びましたが得失点差で上回っての2位。
サウジアラビアは3位となって、アジア予選プレーオフに臨みます。

北朝鮮は1966年イングランド大会以来の本大会出場。
1966年の北朝鮮と言えばイタリアと予選グループで対戦して世紀の番狂わせとも言われる勝利を挙げたことで有名。
それ以来の出場となります。
存在としては不気味ですよね…

3位に回ったサウジですが、その対戦相手はA組3位となったバーレーンに決まりました。
バーレーンはこの日、ウズベキスタン相手に1-0で勝利しています。
このプレイオフの勝者はさらに、オセアニアチャンピオンのニュージーランドと大陸間プレイオフを行い、勝った方が本大会出場となります。

これでアジアの代表はほぼ出そろいました。
なんと中東勢はここまで本大会出場国ゼロ。
組分けの妙も影響しているとは思いますが、アジアのフットボールシーンを考える上で大きな分岐点になりそうなアジア予選となるのではないでしょうか。

■関連過去エントリ■
[2010 World Cup Qualifiers](Asia Final Round)Australia - Japan
[2010 World Cup Qualifiers](Asia Final Round)Japan - Qatar
[2010 World Cup](Asia Final Round)Uzbekistan - Japan



posted by Guinness好き at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

[2010 World Cup Qualifiers](Asia Final Round)Australia - Japan

Australia 2 - 1 Japan (17.6.2009 Wed)
40分 闘莉王【日本】
59分 ティム・ケイヒル【オーストラリア】
77分 ティム・ケイヒル【オーストラリア】



ドイツワールドカップの再現を見るかのような展開。。
ケイヒルは日本キラーになりつつありますね…

ケイヒルのような存在を日本はマークしきれないというか、苦手にしている感があります。
恐らくリバプールにいるイスラエル代表のベナユンのような選手も苦手なのではないでしょうか。
いわゆる点が取れるサイドハーフ、特に中央やゴール前にも遊軍のように顔を出すタイプですね。

まぁ、この試合は日本も中澤、中村、遠藤、本田、長谷部らが不在でしたし、オーストラリア代表もフルメンバーではない試合でしたので評価するには微妙かもしれませんが…

それだけに、ケイヒルに連続得点されて逆転負けというシナリオになったのは一層残念な気がします…
良くないイメージだけが残ったという感覚で。
日本代表への温度も若干下がってしまいそうですし。

ひとまず予選突破はOKとしてもこれから1年間、岡田監督と日本代表にとって本当の意味での1年間が始まりそうですね。

■関連過去エントリ■
[2010 World Cup Qualifiers](Asia Final Round)Japan -
Qatar

[2010 World Cup](Asia Final Round)Uzbekistan -
Japan



posted by Guinness好き at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupB)United States of America - Italy

United States of America 1 - 3 Italy (15.6.2009 Mon)
41分 ドノヴァン(PK)【アメリカ】
58分 ロッシ【イタリア】
72分 デロッシ【イタリア】
93分 ロッシ【イタリア】



イタリアがアメリカに順当勝ち。
とはいえ、アメリカは33分以降リカルド・クラークの退場で10人。
そんな中ドノヴァンの活躍で先制。

ただそこはイタリア、米国で育ったロッシとデロッシのゴールで逆転。
特に同点以降はアメリカは防戦一方。
まぁ、地力勝負でも苦しい上に10人では…
アメリカとしては仕方がない結果かもしれません。

大会としても序盤ですし、シーズンオフということもあってもう数試合しないとコンディションは上がらないかもしれませんね…

南米の雄ブラジルはエジプト相手に終了間際のカカのPKで4-3として辛うじて勝利。
南米予選を戦ってすぐに南アフリカに飛んだわけですからコンディションが良くなかったことも影響していると思われます。

こちらももう数試合かけてじっくりチームを調整していく感じでしょうか。
レアルへの移籍が決まったカカは2得点と上々の出来。
モチベーションは高そうですね。

■関連過去エントリ■
[Confederations Cup 2009](1st.Round GroupA)Newzealand
- Spain



posted by Guinness好き at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

[2010 World Cup Qualifiers] ヨーロッパ予選順位表

6月12日時点での南アW杯ヨーロッパ予選の順位表です。

Group1
 1位 デンマーク 試合数6 5勝1分0敗 勝ち点16 得失点 10
 2位 ハンガリー 試合数6 4勝1分1敗 勝ち点13 得失点 6
 3位 ポルトガル 試合数6 2勝3分1敗 勝ち点 9 得失点 4
 4位 スウェーデン 試合数6 2勝3分1敗 勝ち点 9 得失点 4
 5位 アルバニア 試合数8 1勝3分4敗 勝ち点 6 得失点 -4
 6位 マルタ 試合数8 0勝1分7敗 勝ち点 1 得失点-21

ポルトガルとスウェーデンはやや涙目。
ポルトガルは9月5日ハンガリー、9月9日スウェーデンともにアウェイ戦がヤマ。
スウェーデンはマルタとアルバニア戦を残しているだけにポルトガルと比べるとやや有利かも…
カギを握るのはハンガリー。
ポルトガルと2試合、それにデンマークとスウェーデンと1試合ずつ残してますね。


Group2
 1位 ギリシャ 試合数6 4勝1分1敗 勝ち点13 得失点 8
 2位 スイス 試合数6 4勝1分1敗 勝ち点13 得失点 5
 3位 ラトビア 試合数6 3勝1分2敗 勝ち点10 得失点 4
 4位 イスラエル 試合数6 2勝3分1敗 勝ち点 9 得失点 2
 5位 ルクセンブルク 試合数6 1勝1分4敗 勝ち点 4 得失点-10
 6位 モルドバ 試合数6 0勝1分5敗 勝ち点 1 得失点 -9

山場は9月5日のスイス-ギリシャ。
最初の対決ではアウェイでスイスが勝利。
こちら密かな激戦区。
カギを握るのはイスラエルになりそうな予感ですが…
とにもかくにもスイスが見たい。


Group3
 1位 スロバキア 試合数6 5勝0分1敗 勝ち点15 得失点 11
 2位 北アイルランド 試合数7 4勝1分2敗 勝ち点13 得失点 6
 3位 ポーランド 試合数6 3勝1分2敗 勝ち点10 得失点 11
 4位 チェコ 試合数6 2勝2分2敗 勝ち点 8 得失点 2
 5位 スロベニア 試合数6 2勝2分2敗 勝ち点 8 得失点 1
 6位 サンマリノ 試合数7 0勝0分7敗 勝ち点 0 得失点-31

上位4チームがこれから入り乱れてつぶし合う展開に。
大激戦区ですね。
個人的にはチェコの大逆転を期待したいのですが…厳しい。。
それか北アイルランドに大舞台をぜひ!


Group4
 1位 ドイツ 試合数6 5勝1分0敗 勝ち点16 得失点 14
 2位 ロシア 試合数6 5勝0分1敗 勝ち点15 得失点 9
 3位 フィンランド 試合数6 3勝1分2敗 勝ち点10 得失点 -2
 4位 ウェールズ 試合数7 3勝0分4敗 勝ち点 9 得失点 -2
 5位 アゼルバイジャン 試合数5 0勝1分4敗 勝ち点 1 得失点 -5
 6位 リヒテンシュタイン 試合数6 0勝1分5敗 勝ち点 1 得失点-14

ドイツの強さが抜けるかと思いきや背後にヒディングロシア。
このつばぜり合いは見物。
フィンランドとの対戦がカギを握るかと。


Group5
 1位 スペイン 試合数6 6勝0分0敗 勝ち点18 得失点 11
 2位 ボスニア・ヘルツェゴビナ 試合数6 4勝0分2敗 勝ち点12 得失点 11
 3位 トルコ 試合数6 2勝2分2敗 勝ち点 8 得失点 1
 4位 ベルギー 試合数6 2勝1分3敗 勝ち点 7 得失点 -1
 5位 エストニア 試合数6 1勝2分3敗 勝ち点 5 得失点-10
 6位 アルメニア 試合数6 0勝1分5敗 勝ち点 1 得失点-12

厳しいグループなのですが、スペインの強さがそれをさらに凌駕。
2位争いがし烈過ぎ。


Group6
 1位 イングランド 試合数7 7勝0分0敗 勝ち点21 得失点 22
 2位 クロアチア 試合数6 3勝2分1敗 勝ち点11 得失点 6
 3位 ウクライナ 試合数6 3勝2分1敗 勝ち点11 得失点 3
 4位 ベラルーシ 試合数5 3勝0分2敗 勝ち点 9 得失点 7
 5位 カザフスタン 試合数7 1勝0分6敗 勝ち点 3 得失点-15
 6位 アンドラ 試合数6 0勝0分6敗 勝ち点 0 得失点-17

イングランドは間違いなし。
クロアチアとウクライナが激しいですが、できればクロアチアに…


Group7
 1位 セルビア 試合数7 6勝0分1敗 勝ち点18 得失点 10
 2位 フランス 試合数5 3勝1分1敗 勝ち点10 得失点 1
 3位 リトアニア 試合数7 3勝0分4敗 勝ち点 9 得失点 0
 4位 オーストリア 試合数6 2勝1分3敗 勝ち点 7 得失点 -2
 5位 ルーマニア 試合数6 2勝1分3敗 勝ち点 7 得失点 -3
 6位 フェロー諸島 試合数5 0勝1分4敗 勝ち点 1 得失点 -6

セルビアはだいぶ有利。
フランスは2位抜け…でしょう。
ここはほぼ無風グループかと。


Group8
 1位 イタリア 試合数6 4勝2分0敗 勝ち点14 得失点 6
 2位 アイルランド 試合数7 3勝4分0敗 勝ち点13 得失点 3
 3位 ブルガリア 試合数6 1勝5分0敗 勝ち点 8 得失点 2
 4位 キプロス 試合数6 1勝2分3敗 勝ち点 5 得失点 -3
 5位 モンテネグロ 試合数6 0勝4分2敗 勝ち点 4 得失点 -3
 6位 グルジア 試合数7 0勝3分4敗 勝ち点 3 得失点 -5

無難にイタリア。
アイルランドの手堅さが最後は活きるか。
ブルガリアのドロー病が治ればわからない?


Group9
 1位 オランダ 試合数7 7勝0分0敗 勝ち点21 得失点 14
 2位 スコットランド 試合数5 2勝1分2敗 勝ち点 7 得失点 -2
 3位 マケドニア 試合数4 2勝1分3敗 勝ち点 7 得失点 -3
 4位 アイスランド 試合数7 1勝1分5敗 勝ち点 4 得失点 -6
 5位 ノルウェー 試合数5 0勝3分2敗 勝ち点 3 得失点 -3

あっさり決めたオランダ。
2位にはぜひスコットランドを!

■関連過去エントリ■
[2010 World Cup Qualifiers](Europe Group6)England - Andorra
[World Cup Qualifiers](Europe Group6)Kazakhstan - England



posted by Guinness好き at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする