2008年12月24日

[PremierLeague]第18節 Everton - Chelsea

Everton 0 - 0 Chelsea
(22.12.2008 Mon)




アーセナル-リバプールがドローだったため、勝てば首位に立つチェルシー。

ここまでアウェイ11連勝という記録を継続中だけにさすがに今回は首位を明け渡してしまうかなぁと思っていましたが…
蓋を開けてみるとスコアレスドロー!

リバプールのアシストを永遠のライバルエバートンがしてくれた格好に(笑)
もちろんエバートンとしては現在の状況打破のために必死だった結果でしょうが。

キーとなったのは、やはり35分のテリーの両足タックルと判定されたレッドカードでしょう。
守備の大黒柱が抜けてチームバランスが崩れてしまったのは否めないかと。

審判の判定に微妙な点も多かったようで、やや後味が悪い試合になってしまいました。

が、レッズファンからするとこれはラッキー以外何者でもなく。
次はボクシングデー!!

勝って、年内首位折り返しをぜひ!!

■関連過去エントリ■
・[PremierLeague]第18節 Arsenal - Liverpool




posted by Guinness好き at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

[PremierLeague]第18節 Arsenal - Liverpool

Arsenal 1 - 1 Liverpool
(21.12.2008 Sun)

24分 ロビン・ファンペルシ【アーセナル】
42分 ロビーキーン【リバプール】



BIG4同士の対戦。
ここ最近リーグ戦3戦連続ドローのリバプール。
アーセナル相手のアウェイとはいえ、勝点0だけは避けたいところ。

ただ、この試合はベニテス監督が腎臓結石の手術を受けた関係で、サミー・リー・コーチが指揮を執りました。
その影響がどう出るか若干心配でしたが…

蓋を開けてみると1-1でまたまたドロー。
アーセナルも前節ドローでしたのでドローが続いていますね。

好材料としては、何といってもロビーキーンがリーグ戦で待望のゴールを決めたこと!
しかもビッグゲームで。
トーレスが怪我で欠場中も結果を出せず、周囲の騒音がうるさくなってきたいたタイミングだけにこのゴールは大きいかと。

何より本人がホッとしたことと思います。
まだまだこれからゴール量産でも十分シーズンとしての帳尻は合います。
これで吹っ切れてくれるといいのですが。

かたやアーセナルのファンペルシですが完全にエースの風格ですね。
見事なゴールを決めるストライカーですね。
ベルカンプの後継者という称号に名前負けしなくなってきた感があります。
ベルカンプの域にはまだまだですが(笑)

正直、アデバイヨールがイエロー2枚で後半退場していることもあり、勝ちたかった試合ですが、ドローでも致し方なしですね。
後は、22日のマンデーナイトでエバートンと戦うチェルシーがどうか、ですね。
願わくばドロー以下となってほしいところですが(笑)

■関連過去エントリ■
・[PremierLeague]第17節 Liverpool - Hull City


posted by Guinness好き at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

[PremierLeague]ブラックバーンの新監督はアラダイス…


そうですか、アラダイスですか。。
ポールインスの可能性に賭けてほしかったところですが…

アラダイスだと放り込みサッカーになるんですよね…
ボルトン時代はデービスがいたので、強みを活かす形になりましたが、オーウェンとかのニューカッスル時代はイマイチだったイメージが。。
ブラックバーンがさらに沈没しないといいのですが。
う〜ん。。
posted by Guinness好き at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

[PremierLeague]アーセナルのエドゥアルド・ダ・シルバが復帰


アーセナル待望の選手が復帰ですね。
その名もエドゥアルド・ダ・シルバ。

今年の2月のバーミンガム戦で骨が見えるほどの複雑骨折を左足に負い、選手生命が危ぶまれていたシルバ。
当然シーズンはおろか、期待されていたEURO2008も全てなし。

ひたすら怪我の回復とリハビリに努めてきたと想像されます。
そのシルバがついに復帰のニュース!

ポーツマスとのリザーブマッチで前半45分出場したとのこと。
このニュース本当にホッとしました。

気がつくといい選手がいるなぁ、と思っていたシルバ。
EURO2008でも彼が出ていればクロアチアの成績も違っていたかも、とも思います。

まさかこんなに早く復帰するとは。。
やはりアスリートの回復力は驚異的ですね…
もちろんシルバ自身の強さと努力の賜物だったのでしょうが。

思えば昨季の魅力的なフットボールを展開していたアーセナルの要因にもなっていたシルバの復帰はガナーズにとってはこの上もない朗報。
早くプレミアシップのピッチでシルバのゴールを見たいです!(レッズ戦以外で)

■関連過去エントリ■
・[EURO]EURO2008 組み合わせ&予想 その1
posted by Guinness好き at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

[PremierLeague]チェルシーがトーマスクックと契約


ん?と思ったのでエントリ。

チェルシーが、日本ではトラベラーズチェックや時刻表などで有名なトーマスクック社と契約とのこと。
トーマスクックと何の契約?と思いましたが、クラブの公式トラベルパートナー契約ということなので、チームの移動であるとか、遠征にまつわる諸々の手配を一手に引き受けるということでしょうかね。

チェルシーほどのチームとなれば、選手だけでなく、スタッフやスカウトなども入れれば、年間の移動やら宿泊やらも尋常じゃない量になるでしょうし、知名度も上がるということでいい関係になりそうですね。
これまでにもその公式トラベルパートナー契約なる契約を結んだ会社がいたのかが気になるところ。

ユニフォームのスポンサーとは違うようですので、トーマスクックのロゴがユニフォームに入ったりはしなさそうですが…
ビジネス面でも、現在のプレミアは様々な動きを見せている一端を垣間見た気がします。

後はこの好景気がなるべく長く続くことを祈りたいです!
が、難しいというか無理でしょうね…
というわけでソフトランディングを期待します。。
posted by Guinness好き at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

[PremierLeague]第15節 Liverpool - WestHam

Liverpool 0 - 0 WestHam
(1.12.2008 Mon)




前日チェルシーが負けていただけに、引き分け以上で単独首位となるリバプール。
固くなったわけではないでしょうが、スコアレスドローに終わってしまいました…
チェルシーからするとほくそ笑んでいるところでしょうか。

やはりトーレスがいないと厳しいんでしょうか。。
結果、チェルシーとは1ポイント差、マンUとは6ポイント差(ですが1試合消化数が少ないので実質3ポイントですね)ということで、差は無いに等しいですね。

昨年もこういった中堅以下のクラブ相手にポイントを落としまくったリバプール。
今年は序盤は文句なしでしたが、先日のフルハム戦とこの試合とちょっと嫌な雰囲気。
ホームでしたしね…

次節のブラックバーン戦はスカッと勝ってほしいところです!

■関連リンク■
[PremierLeague]トーレスが…
[PremierLeague]2つのダービー
posted by Guinness好き at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

[PremierLeague]トーレスが…



無事チャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出を決めたリバプールですが、悪いニュースが。
怪我から復帰したてのフェルナンド・トーレスが、ハムストリングスの怪我でまた3週間ほど離脱とのこと。。

同じ怪我で5週間の戦線離脱から復帰の矢先だけにこれは痛い…
ハムストリングスの怪我+リバプールと言うと思いだされるのがマイケルオーウェン。
本当にしょっちゅうハムストリングスを痛めて欠場してましたからね。。

瞬発系の選手にとっては持病のようなものですが、クセになるだけに気になります。
いまや堂々たるリバプールのエースだけに痛手ですね。

ただ、CLの決勝トーナメント進出が決まっているのがせめてもの救いでしょうか。
FAカップはもう少し後ですし、カーリングカップは既に敗退しているのでリーグ戦のみというものまだマシですかね。

こうなるとなかなか調子があがらないロビーキーンにチームの浮沈がかかってきそうですね。
この状況だと使わざるを得ないのでは…

ワントップが似合うタイプでもないので、ツートップにして、相方としてカイトやバベルとかを持ってきたりするんでしょうか。
ベニテスの采配にも注目ですね。

後はトーレスが長引かないことを祈るのみ…
posted by Guinness好き at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

[PremierLeague]第9節 Chelsea - Liverpool

[PremierLeague]第9節 Chelsea - Liverpool

Chelsea 0 - 1 Liverpool (26.10.2008 Sun)
14分 シャビアロンソ【リバプール】



久々のフットボールネタです。

プレミアリーグも開幕して気がつけば早第9節。
ひいきのリバプールが好調で嬉しい限り。

で、ユナイテッド戦に続く対BIG4の第2弾にして鬼門のチェルシー戦。
しかもめっぽう苦手、かつチェルシーが絶対的な自信を誇るアウェー。

なんでもここまでリーグ戦のスタンフォードブリッジではチェルシーは86戦連続無敗。
足かけ4年の大記録。
もちろんリバプールもその記録に貢献しているわけで…

チェルシーも好調、トーレスの出場は厳しく、キーンも危ういと聞いていただけに、引き分けられれば恩の字かと思っていましたが…
蓋を開けてみれば0-1で見事に勝利!

最大のライバルと言っても良いチェルシーに今季初黒星&記録ストップができました。
これは大きいですね。。

特にラファにとっては、就任以来リーグ戦ではホームのアンフィールドを含めても滅法相性が悪かった相手。
CLでもトーナメントに行けば当たる可能性が大きくあるだけにここで勝てたのはホント大きいと思います。

実は試合は未見なのですが(笑)、ネットで調べた限り試合内容でもかなり良い感じだった模様。
(アロンソのゴールはボジングワに当たるラッキーがあったようですが)

これは本気で今年のリバプールには期待してもいいかも?!
というか期待します!
今後も楽しみです!!
posted by Guinness好き at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PremierLeague | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする